2011年5月6日金曜日

家庭菜園畑の作業記録:空中栽培スイカの棚完成、ナーベラの棚完成・・トマト桃太郎、ゴーヤ定植


朝早くから畑作業だ。


今日は頑張った。

①空中栽培のスイカの棚完成

②ナーベラ、キュウリ、カボチャを這わす棚完成

③トマト桃太郎、ゴーヤ定植





棚を低くしようと思ったが

身長より低く作ると作業がしづらいので

頭より約5センチ高くした。

大玉スイカ3株のうち一番端の一株を空中栽培する予定だ。

もちろん小玉スイカ3株は空中栽培だ。


大玉スイカ二株は棚下とアスパラガスの畝を越えその先の畝間に蔓を伸ばさないと
面積が足らない。

スイカの蔓を踏まないようしないと。



もう一つの棚

ナーベラ、キュウリ、カボチャ、ゴーヤを這わす棚が完成した。








棚から連なり

ぶら下がっている

ナーベラ(へちま)、カボチャ

ゴーヤ、キュウリを

見ながら

冷えた缶ビールを飲む。

それも発泡酒ではなくオリオンビールだ。

大阪でもオリオンビールの缶ケースを売っているスーパがある。

それを買って冷蔵庫でキリリと冷やし

わざわざ畑の棚下で垂れ下がるスイカ、ゴーヤ、ナーベラ、カボチャ等を

見ながら飲む。

≪昔昔オリオンビールでアルバイトをした40年以上前のことを思い出しながら。≫

いいね。


今日は棚以外に

トマト桃太郎、ミニトマト、ゴーヤの定植をした。






もちろんコンパニオンプランツだ。


トマトの根を包むように

ニラの根を下に敷く。

これがいいらしい。



接ぎ木苗を使っていないので、連作障害を気にしながら植えなければいけない。

しかし、コンパニオンプランツ『にら』を使うことにより

連作障害が無くなるそうだ。

心配なのでまだ一度も同じ個所に連作したことは無いのだが。

植える所がどうしようもない時は試してみよう。


夏野菜で

これから植えるのが残っているのは

①蔓なしエンドウ
②蔓ありエンドウ
③落花生
④アフリカンマリーゴールド
⑤オクラ
⑥サツマイモ
⑦モロヘイヤ
⑧ハヤトウリ


だんだんと先が見えてきた。

夏野菜の作業工程の種蒔き苗植えの終わりが。



いつも訪問いただきありがとうございます。
いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。






心を一つにしてがんばろう日本!

誰が

どう思うとも
この生まれたふる里我が日本がいい。

脱出するなんて

私には考えられない。




0 件のコメント: