2017年2月22日水曜日

野菜の収穫


今日は嫁いだ娘がやってくる。
野菜をいっぱい渡したい。
収穫に畑に向かった。


第1畑で白菜を収穫。
遅くに種を蒔いたので、やっと結球してきたところだ。
それでも収穫せねば。


このキャベツも遅くに種を蒔いたものだ。
小さいが結球してきた。

畑の梅の花も咲いてきた。

第1畑も
猪の被害もなく、順調だ。


空を見ると、飛行機雲。


ネギを収穫。


2017年2月21日火曜日

梅が咲いた


夜勤明け、午後1時前に自宅に戻ってきた。

梅の花が迎えてくれた。


2017年2月16日木曜日

月と木星とスピカ


早朝2時過ぎ、南の空を見上げると、地球の衛星の月が出ていた。

その右には惑星の木星、そしてさらに右下には恒星のスピカ。

おとめ座の中心にある。
おとめ座の下にはてんびん座が。

上弦の月だがスマホで撮るとこんな映像だ。
自分の目で見ると同じように撮れるカメラが欲しい!
感動をいつまでも映像に残せるから。


恒星はSTAR
惑星はPlanet
衛星はSatellite

私は覚えやすいように
スタプラサテ
と、呪文みたいに唱えている。

空を見て、海を見て、地上を見て、自分の周りのいろいろなものを見て、聞き、触れ感動する。

本当に生きているというのは楽しいものだ。




2017年2月15日水曜日

出勤 通勤ウオーキングの画像


通勤で往復歩くようになってひと月近くになった。

毎日新しい発見があるから面白い。

特に、道にある、白線には本当に驚かされる毎日だ。

今回の白線は左に二つの顔がにらめっこをしている。

右の方は心から笑っている顔だ。

本当に白線は芸術家だ。


2017年2月14日火曜日

通勤ウオーキングの画像


横断歩道の模様。
本当に横断歩道の白線は芸術家だ。


オリオン座。
冬の大三角形。
プロキオン、シリウス、ベテルギウス。
そして、屋根の所にリゲル。


何度も立ち止まり、オリオン座を撮った。


山の中腹まで来ると、大阪湾と関西空港が。

素晴らしい夜景だ。

画像の取り方はへたくそだが。


2017年2月7日火曜日

何十年ぶりか、漫画を読んだのは


スマホのニュースで話題になっていることを知った。

本屋さんに行っても無いので、いつものアマゾンに注文した。

その本は

マンガで読む
噓つき中国共産党

著者 中国亡命漫画家  
ラージャオ 辣椒

いろいろ本を読んで中国はこんなものかと思っていた。

しかし、それ以上に現実はつらいものがあるらしい。

すぐ近くにこんな異形の国がある。

本当に話せば分かると言っている場合では無い。


2017年2月6日月曜日

いい本を読んだ


昨日の隙間時間に読んでしまった。

藤誠志著(元谷外志雄)
理論 近現代史学Ⅱ
本当の日本の歴史
誇れる祖国日本復活への提言Ⅳ
社会時評エッセイ2015-2016

これが今中国が問題にしているアパホテルの本なんだと思いながら読んだ。

新しい発見が多かった。

書かれていることの大半が今まで読んだ本に書かれていたのでよく理解できた。

数年前・・
櫻井よしこ氏の本を十数冊読んだ。

そのうちの
GHQ作成の情報操作書「眞相箱」の呪縛を解く
日本よ、「歴史力」を磨け 「現代史」の呪縛を解く
異形の大国中国
等の本に同じようなことが詳しく書かれている。

真に恐ろしいのは中国でも韓国でもない。

日本国にいる、自分の祖国を貶めようとする

反日マスコミ
反日知識人
反日教師
反日国会議員
反日・・・???

なんだろうと改めて思った。


2017年2月5日日曜日

読書


アパの本を読むつもりだったが、パラパラと11冊をめくっただけだった。

読みかけの本を先に読むことにした。

百田尚樹さんの「幻庵」の下巻を読み終えた。

いい小説だった。

もう一つはパヨク。

パヨクは2冊も読んだが、こんなものかとあまり感動はしなかった。

読みかけの本はもう一冊あった。
竹村公太郎さんの 日本史の謎は「地形」で解ける。
この本はアパさんの本を読んでから読もう。

読書は本当に楽しい。

小説も新書も政治物もハウツー本も読んでいると楽しい。

たぶん幼いころに貧乏で本が買えなかった反動があるのだろう。



2017年2月4日土曜日

歩く







一つ前の駅から写真を撮りながら歩いた。

夜勤明けで眠たいが趣味の写真を撮りながら歩くのは楽しい。

駅を降りてから、自宅に着くまで、1時間もかけてしまった。

歩くのは楽しい。

いろいろな発見があって。


2017年2月3日金曜日

アパホテルの本が届いた



アパホテルに置いている本が話題になった。

一度読んでみようと、本屋を数軒回った。
無い。
アマゾンを覘いても無かった。
1月24にアパグループのホームページの「書籍購入 お申込みフォーム」を開いた。
一冊だけ買うつもりが、ついつい11冊になってしまった。

誇れる国、日本Ⅸ (hokorerukuni9) 1冊
誇れる祖国 日本復活への提言Ⅳ 本当の日本の歴史『理論近現代史学Ⅱ』 (apateigen5) 1冊
誇れる国、日本Ⅷ (hokorerukuni8) 1冊
④誇れる祖国 日本復活への提言Ⅲ (hokorerusokoku2015) 1冊
⑤誇れる国、日本Ⅶ (hokorerukuni7) 1冊
⑥誇れる祖国 日本復活への提言Ⅱ (hokorerusokoku2014) 1冊
⑦誇れる国、日本VI (hokorerukuni6) 1冊
⑧誇れる祖国 日本復活への提言 (hokorerusokoku2013) 1冊
誇れる国、日本V (hokorerukuni5) 1冊
誇れる祖国「日本」   (hokorerusokoku) 1冊
報道されない近現代史  (kingendaishi) 1冊

注文をしたのだが、いっこうに届かなかった。

「書籍購入フォーム」には、問い合わせの電話番号も無い。
下記の内容で受け付けました。
と、機械的なメールの返事があっただけだ。

10日も経って何の音さたもないのはアマゾンや楽天では考えられない。

2月2日に思いあまって、近くのアパホテルに電話した。
理由を話した。
本社に問い合わせ係りの者より返事させるとのこと。
電話を終え、風呂に入っているときにスマホに着信があったそうだ。
留守電をみて、電話をすると、担当者が出てきて、本日発送したとのこと。
発送手続きを怠っていたのではと・・
こちらから問い合わせて、これは駄目だと早速発送したのではといぶかった。

いずれにしても本は届いたのでこれからじっくり読んでみよう。





2017年2月2日木曜日

スズキバイクST250で散髪に


野菜の収穫後、散髪に行くことにした。

前回散髪したのは、11月初めだった。

あれから、もう3か月弱経った。

スズキST250にキーを差し込み、セルスイッチを押したがなかなかかからない。

何度もするうちに、バッテリーは無くなった。

息子に教えを請いて、バッテリーを充電することにした。

自慢じゃないが私は一度もメンテナンスしたことは無い。

バッテリーがどこにあるかもすら、知らなかった。

充電すること約40分。

エンジンはかかった。

山の中腹から海沿いにあるイオンまで楽しんで運転。

無事散髪を終え、自宅に戻る途中、自宅を通り過ぎて、山の中腹にある運動場まで走ることにした。



工事中だった道路は開通していた。

大阪湾を望むとりんくうタウンのビルが見えた。

いい景色だ。

数か月ぶりにバイクに乗ったが、バイクは本当にいい。

これからは、週一度は好きな酒を断ち、バイクに乗らないといけないと思った。

70歳を過ぎてもバイクに乗るぞー。


タマネギとニンニクの除草と追肥


タマネギの畝とニンニクの畝が草で覆われてしまった。

追肥も一度もしていない。

収穫だけすまして帰る予定だったが作業をすることにした。


除草し鶏糞をまいた。

極早生の玉ねぎ。



ニンニクの畝。


畝全体に水やりをして、除草と追肥は完了した。


黒マルチをしているところは、手前右のニンニクを除いて、すべてタマネギの畝だ。

昨年は
タマネギは病気でほぼ全滅した。
今年は何とか収穫できるまで大きくなってほしい。



収穫に取り掛かった。

キャベツ、ハクサイ、ネギ、コマツナ、ナバナ、ブロッコリー等々

自宅に戻り、散髪に行く準備をした。



2017年2月1日水曜日

駅から歩きながら写真を撮った






夜勤明けの駅から自宅までのウォーキング。

1時間ちょっとしか寝ていないので、本当に眠たかった。