2017年3月13日月曜日

いよいよ本格的に農業をする時期に入った


今日は仕事は休みだ。
早朝3時半に起きた。
歯を磨き、体重を測った後、コーヒーを飲みながら、昨年の3月と4月のスケジュール表を見た。
なんと、昨年はもうジャガイモの植え付けを終え、野菜の種も10種近く蒔いていた。

今年は遅れている。

このままではだめだ。

冷蔵庫に入れている種を取り出した。

ブロッコリー以外買わずに15種ほどの種を蒔ける。

ジャガイモの種イモは相方にホームセンターに買いに行ってもらおう。

植栽の計画表も立てなければいけない。

第1と第2畑の植栽表を取り出した。
昨年の作業計画表もチエック。
少し遅れているが昨年通りやればいいだろう。

朝飯は水炊きを作った。
ハクサイとキャベツ、ネギなど冷蔵庫にある野菜の全ての種類を少しずつ中華鍋に入れた。
塩をパラパラと入れ、煮立ったのを食卓に置き、ポン酢でおいしく食べた。

明るくなり、畑に向かった。

第2畑。


第1畑。

畑に着き、イチゴと玉ねぎに液肥の追肥をした。

それが終わり、植栽の計画表に畑の畝を見ながら予定を記入していると
ぽつぽつと雨が降ってきた。

スマホを見るとなんと雨が本格的に降るとなっているではないか。

朝確認した時には午前中2時間ほど小雨とあったのに。

すぐに記入するのを止めた。

明日、英語の話し相手に野菜を持っていくと約束した。

それだけは雨でもやらねばならない。

雨は本格的になってきた。

第2の小屋でしばらく雨宿りをした。

小雨になった。

すぐに収穫に取り掛かった。

ハクサイ、ダイコン、キャベツ、レタス等々収穫。

剥げた頭が濡れて、よけいに剥げが目立ってきた。
首に巻いているタオルを頭に蒔き収穫を続けた。
これ以上やると風邪ひきそうだ。
ビニール袋二つとバケツ一杯で収穫は終了。

昼から2日前に購入した本を一冊読んだ。

晴耕雨読は今日の事だと思った。