2017年3月29日水曜日

種蒔き


朝9時から午後5時半まで休みなく作業をした。
自宅に戻り体重を測ったら1.5kg体重が減っていた。
種蒔きが終わり、ほぼ例年通りの作業まで追いついてきた。
これからの予定は4月初旬に白菜の後を耕し、たけのこ芋の種イモを植え付けること。
4月中旬に夏野菜を植える畝を耕すことか。


作業にかかる前に野菜たちの成長を確認した。
イチゴはまだまだ小さい。
種蒔きの作業を終えてから、液肥を追肥した。




タマネギは順調だ。
右のニンニクは一寸元気がない。
たぶん肥料不足だろう。これにも液肥を追加した。
タマネギはもう収穫まで何にもやらない。


ここに畝を立て、種まきをする。


二畝立てた。
左は穴開き白マルチ。
右は穴開き黒マルチ。ここには葱の種を3種蒔いた。


私の種まき道具。
左のボールに種を入れる。
右のゴムの金づちで穴開きマルチの土をたたいて平らにし、そこに種をひとつかみ蒔き、土を被せて、更にゴムの金づちで土を叩き種を安定させる。
この作業を永遠に続ける。
足がパンパンになり痛くなる。


春に蒔けるいろいろな種類の野菜の種を蒔く。
以前に耕し畝を立てていた、一番手前のこの畝には
シュンギク、ブロッコリー、ホウレンソウ、ベビーリーフを蒔いた。


穴開き白マルチが無くなったところには、西洋ホウレンソウをバラマキにした。
種を蒔く前に2×4の板で土を叩き平らにし、種をバラマキ、フルイで土をかけ、更に2×4の板で圧した。水をたっぷりかけて種まきは終了。


穴開き黒マルチの畝には葱を3種蒔いた。
手前から九条太ネギ。
真ん中は根深ネギのホワイトソード。
一番奥はこれも根深ネギのホワイトツリー。
これだけ全部苗が出来たら、今年のネギは6畝ほどになる。
しかし、昨年のように、途中で苗が無くなるような失敗もある。
慎重に苗を見守り対処したい。


今日立てた畝には
両端には時無し大根、真ん中の穴には左から京ミズナ、キャベツ、ベンリナ、そして奥の方にコマツナの種を蒔いた。

畝の横に少し余ったところがある。
そこも耕し種を蒔いた。


ニンジン、パセリ、時無しコカブ。

これで種まきは終了。

第2畑に行き、小さなキャベツの苗を掘りあげ、ここに移植した。

ここの畝にはキャベツと白菜を植えていた。
ハクサイはとうが立っていたが、嫁いだ娘が全部引きカットして持って帰ってくれた。
本当にうれしくなる。
そのあとに、キャベツの苗8株移植した。
育ってくれるといいが。


寒冷紗をかけて種まきは完全に終了。


収穫に取り掛かった。


リーフレタス、ハクサイの花芽、ニンジン、キャベツ、ネギ、ブロッコリー、ホウレン草等々を収穫。
明日は職場の外人のお友達に野菜を持っていくと約束した。
喜んでくれるだろう。


4月からの作業はこの画像の手前、ハクサイの後を耕し、たけのこ芋の種イモを植え付けなければいけない。
時は一気に春モードだ。
ますます、忙しくなる。
そして、楽しくなる。