2017年5月12日金曜日

草刈りとオクラ、インゲン、キュウリに支柱


トマトの脇芽が出ていた。
脇芽を欠き、隣の畝にさした。
苗を作るのだ。

意外とこの方法でも、よく育ち実をつける。

今日のメイン作業は
草刈りと、オクラ、インゲン、キュウリの支柱立て。

まずは第1畑内の草刈りから。

相方はヨモギを摘み取っていた。


草を刈っていると、どこからともなく、鳥が集まってきた。
ムクドリだ。
十数羽いるだろうか。
この鳥は人間を恐れない。
私のすぐ近くまで来て、虫を探していた。

相方はヨモギ採取を終え、イチゴの収穫に取り掛かっていた。


結構な大きさに育っている。


畑内の草刈りを終え、農業用水路周りの草刈りに取り掛かった。


綺麗な花が咲いている。
刈り取る前に、写真を撮った。



すっきりした。
綺麗になると言うことは本当に気持ちがいい。


支柱立てに取り掛かった。
昨年からの古い竹を使用。


まだおくらやインゲン、キュウリは発芽したばっかりだが、先行して支柱立てを
終わっていたら、作業に追われることなく、次の作業に取り掛かれるからいい。

最後の作業収穫をした。


お隣で畑をされている方、お二人におすそ分けをした。
この時期、私みたいに、葉野菜の種を蒔いている方は少ない。
たぶん、すぐトウが立つと思っているからだろう。

しかし、夏野菜の
収穫が始まるのは7月に入ってからだ。
5月6月食べる野菜が少ない。
私の所は野菜がいっぱいだ。
ホウレン草、春大根、京水菜、コマツナ、シュンギク、キャベツ等々多数。

あまりに収穫しすぎて
自宅に戻ると、相方に怒られた。
こんなに、だれが食べるのよ~!
私は・・
馬みたいに野菜を食べることにした。