2017年5月20日土曜日

スイカの畝に防獣除けの網を被せた


バラの花に癒され、腰にぶら下げているポーチに入れているスマホから流れる、中島みゆきさんの≪ミュージシャン≫を聞きながら、畑に向かった。
《ミュージシャンはいいですね。特に12歳の頃野球選手になりたかった・・ここになるといつも涙がにじんでくるから不思議だ。自分の将来の希望を何も持っていなかったあの頃を反省している自分がいるからだろう。》

今からでも遅くないと思っている。

これからの自分をどうしたいのか。
なにになりたいのか。

しっかりとこれからを見据えて、12歳の頃に思い描けなかったことを、描きたいものだ。

こんなことを考えながら、歩いていると、畑が見えてきた。
今日は仕事休み。
思い切り楽しみたい。


大阪湾方面を見ると、りんくうびるがみえる。




あの橋も車で何度もわたった。
明日は、電車であの橋を渡る。

さあ、畑作業だ。

まずは水入れから。
この頃雨が降らないので、かかせない作業だ。



第1畑と第2畑の野菜たちに水をやった。
これも、結構時間がかかるものです。

今日のメイン作業はスイカの畝にネットを被せること。

黒マルチの上に更にスイカのツルがつかまりやすいようにネットを追加で敷いた。



網を被せた。
隙間が無いように、麻ひもで結んだ。
ピンセットが針の代用だ。




スイカの花が咲き、小さな実が、大きくなる頃に、完全に外部から入られないように、遮断する予定。

私はそんなにもスイカを食べない。
耕し、畝を立て、苗を植え、柵をし、雄花を雌花に受粉作業をし、印をつけ、収穫する。
こんな作業をして、私が食べるのは毎年のことだがスイカふたきれぐらいだ。

何が楽しみなのかと思うことがある。

作るのが楽しみなんだろう。

受粉した雌花の小さな実がどんどん大きくなるのを見るのが楽しみなんだろうな。


バラの季節だ


このあたりの住宅は花が好きなご家庭が多い。
季節ごとにいろいろな花を咲かせているのを見ることが楽しみだ。
この画像のおうちは特に際立っている。
春、夏、秋、冬と本当に花が途絶えないように植え分けて、私を楽しませてくれます。

今の季節は

バラの季節です。



畑作業に行くときに、いつもこの花に癒されます。