2017年6月17日土曜日

スイカ畑に害獣除けのネット


畑に着き、一番に見たのはスイカ畑。


6月9日(金)に受粉したのが大きな実に育っていた。
これは、もう完全に害獣ネットをしないと、やられる。
空からはカラス、地上からはアライグマ、こいつらは小さな隙間でも探して入ってくる。
今日中にネットを完成することに決めた。

その前にまずやることは水やりとトマト、ゴーヤ、ナスの手入れだ。


水をやりながら、野菜たちを見た。
ブロッコリーは大きくなり、もう収穫時期だ。

トマトはもう3段目まで大きくなっていた。


ナスも順調だ。


大きな葉に虫のかみ跡はあるが、虫は見えない。
泉州みずなすも立派になっていた。


とげなしのナスも順調だ。


今年のゴーヤは生育がいい。


小さな雌花が実をつけていた。


野菜たちの水やりも、たけのこ芋(京芋)の水やりもおえた。


メインの作業に取り掛かった。



途中まででおいていた網を全体に覆った。


こぶし一つの隙間も空かないように、紐で何度も何度も繰り返し網を結んだ。
なんか、エンドレスの作業をしているみたいだった。


出入り口の所は板で押さえた。


もう一度、隙間は無いか、確認し修正した。
これで、小さなミツバチは入れるが、それ以上の大きな害獣は入れない。

やられることなく、大きく育ってくれ。
収穫まで後40日から45日。