2017年6月24日土曜日

収穫




24勤務明け。
2時間ほどの残業をし、午後12時過ぎに自宅に戻った。
もう、何日も畑に行っていない。
すぐに畑に向かった。

スイカを見た。


大きくなっていた。


これは6月9日(金)に受粉した。
あれから15日経ったか。
スイカは気温にもよるがだいたい受粉してから35日から40日らしい。
と、言うことは早くて7月の半ばには収穫できるということになる。
ツルの付け根の巻きひげも枯れているかどうか確認して収穫したい。



ナスが多数大きくなっていた。
今年のナスは上出来だ。
いい塩梅なものを全部収穫した。


ブロッコリーは大きくなりすぎていた。
私の顔ほどに育ったものもあった。
数日畑を留守にしただけでこんなにも大きくなるものなのか。
もちろん、全部収穫した。


キャベツも収穫時期を迎えていた。
一遍には食べられないので、今日は一玉だけ収穫した。

トマトも赤くなっていた。
3個収穫した。
これからどんどん赤く熟するだろう。
早急に寒冷紗のネットで畝全体を覆わないと、カラスの被害にあう。
この付近はすぐ近くの山にカラスのねぐらがあるせいか、
トマトやトウモロコシ、そしてキュウリまでも食い荒らされる。


第1畑に行った。

インゲンが生っていた。
まだまだ少ないが、今年初収穫だ。

遅くに蒔いた、オクラ、キュウリも大きくなっていた。

一人で持てるだけ、収穫した。

いつものように、自宅までの坂道を何度も休みながら、登って行った。