2017年7月12日水曜日

酒の飲みすぎを反省


完璧に記憶を失くした。
仕事休みの早朝、PCを見ながらちびちびと薄めの焼酎を飲んだ。
7時半ごろ、畑作業に行かなければと、生ごみの入ったバケツを持って畑に向かった。
ここまでは記憶がある。
ここから先が思い出されない。
スマホに一枚画像があった。
行くまでの道中の景色を撮ったものだ。
確かに行っていた。
相方に聞くと、畑に行くと言って、出かけたが、すぐに帰ってきたそうだ。
しんどいとすぐに寝間に行き、寝たそうだ。
酒の飲みすぎで記憶障害になったのだろう。

翌日、確かめるために、仕事に行く前の午前4時半ごろ畑に向かった。
第2畑の入り口は開いていた。
いつも腰にぶら下げている剪定ハサミなどの道具は第2畑の小屋前の入り口のワイヤーメッシュにぶら下げていた。
たぶん、少し寝てから、また畑に戻ってくるつもりだったのだろう。
生ごみの入ったバケツは第1畑に入った入り口右に置いてあった。
入り口の扉は開けていなかった。
確かに畑には行ったのだ。

気を付けなければいけない。

酒を控えよう。

いつもなら2杯3杯と飲む酒も、今晩は1杯だけにした。