2018年5月27日日曜日

除草・耕し・移植・玉ねぎ収穫


畑作業日和のいい天気だ。
 

ニンジンの間引きをしなければいけないが、今日はそんな時間は無い。


ズッキーニは2種類植えている。
多数収穫できる状態だったが、収穫し忘れてしまった。
明日から仕事なので数日後には熟れすぎているかもしれない。


レタスは順調に大きくなった。
トマトも今日までは何の障害もなく順調。
毎年、トマトを植え付けるところには元肥をやらないことにしているが、今年はうっかりして他と同じようにやってしまった。
肥料過多の症状が出ないといいが。
トマトの畝に植え付けているレタスが肥料を消費してくれるのを期待しよう。

今年の玉ねぎは大失敗だった。


もう、葉は枯れ、茎は倒れた。
これ以上置いても大きくなることは無いだろう。

全部収穫することにした。


全部引き抜いた。

日に当て乾かしてから、夕方に紐で結んで吊り下げた。

第2畑に戻り、カボチャの畝の行燈を外した。



今年のカボチャはいい成績だ。
この大きさなら期待できそうだ。

第2畑の小屋の横の荒れ果てた所を除草し耕しカボチャの苗を移植した。


移植したカボチャの苗は5株。
大きくなりすぎた苗はしなっとなっているがなんと活着してほしいものだ。

この作業で大分体力を消耗した。

でも、第1畑の草刈りもしなければいけないと、草刈り機を担いで第1に向かった。

そこで見たのは引き抜かれた玉ネギだった。

完全に朝一番に引いた玉ねぎを忘れていた。

草刈りをしている場合じゃない。

すぐにタマネギの紐かけ作業に。


紐かけも出来ない小さなタマネギが多かった。

でも、とりあえずこれだけでも吊れたのだから良しとしよう。

午後5時半を回り、周りを山に囲まれた我が畑は暗くなってきた。

しかし、たけのこ芋の畝に被せている透明マルチを外したい。


草の力で透明マルチは大きく膨らんでいる。
これでは、たけのこ芋に悪い。


草は柔らかく、なぜかおいしそうに見えた。


たけのこ芋を傷つけないようにたけのこ芋から約10㎝離して草を三角フォーで削り取った。

次の休みに綺麗に除草したい。

第2畑に戻り、野菜を収穫して帰ることにした。

お隣で畑をされている方が草取りをしていた。

リーフレタスと結球レタスを2個ずつ合計4株お渡しした。
先日の大雨のせいで、この方の作物は全滅し、畑にはなにも生えていない。
喜んでいただけたと思う。

小屋の横に植え付けたキュウイの実が大分大きくなっていた。


今年は収穫できそうだ。

空を見ると本当にきれいな巻雲が空一面を覆っていた。

その空を対角線上に横切るようにジェット機が直線を引いていた。


今日もいい日だった。

I am happiest now.

今が一番幸せだ!


0 件のコメント: