2019年3月23日土曜日

ヤンマーポチが動かなくなった



ホームセンターの開く9時前に家を出て近くのコメリに行った。
石灰を二袋と発酵鶏糞を三袋、それともう遅いと思うがジャガイモの種イモ男爵を3キロ購入した。
これを車に積み畑に向かった。
一輪車で第1と第2畑にそれぞれを置いた。
ジャガイモは第1畑に植え付ける予定。
耕さなければと、第2畑の小屋に置いている、《ヤンマーポチ》を始動し第1畑に移動した。
買ってきた発酵鶏糞をまき、ごっそりフォークで反転した後、ヤンマーポチで耕そうとエンジンを始動させようと紐を引いた。
エンジンは始動したが、すぐに止まった。
何度やっても同じこと。
更に悪いことには、紐まで切れてしまった。


これは最悪のことになった・・

前の畑の持ち主から無料で頂いて11年間も使い続けてきた、私の畑の相棒が動かなくなった。
殆どメンテナンスをしてこなかった、自分が悪い。

近場のヤンマーの農機具店に電話をした。

今日は売り出しをしているので、後日あなたの携帯に連絡します。
携帯番号を知らせてくださいと。
携帯番号を言い、よろしくお願いいたしますと、電話を切った。

修理にいくらかかるのかが気になった。

5万か、十万か、いくらなら修理をするか。

それとも新品のを買うか、故障した《ぽち》並みの性能ではないが、ヤンマーのYK-MRシリーズが私にあっているかも。
価格をネットで調べてみた。
YK450MRで169800円とあった。
修理に10万円もかかるなら、新品を買おうと思う。

今日はジャガイモの植え付けを諦めた。

第2畑の小屋前の除草をすることにした。

ここにはアスパラガスが植え付けてある。
種を蒔いてからもう3年から4年目になる。



昨年みたいにいいアスパラガスが生えてきたらいいな。

花が咲いた、ブロッコリーも鍬で掘り起こした。
そのまま畑に置いておき、乾いたら堆肥場に積み上げたい。

バイクは治ったが、耕運機は壊れた。

バイクは諦められても耕運機はこれからの私の人生には絶対に必要な道具だ。

20万円までなら即出して、新品でも買おうか。

話しは、ヤンマーショップさんからの連絡を待って結論を出したい。


2019年3月22日金曜日

スズキST250は動いた


一年近く一度も乗ることが無かったST250。
バッテリーも上がってしまった。
充電をしたが、完全に充電できない。
充電器が悪いのかと、充電器をネットで注文した。
その充電器で充電したら、すぐに動いた。
しかし、翌日、ST250を始動させようとすると、動かない。
バッテリーも悪いのかと、バッテリーを注文。
前回は2000円ほどの安い互換バッテリーだった。
今回は古川電池の純正バッテリーを購入した。
届いた外箱を見ると、液は別売りと書いてあった。
困ったと、ヤフーショッピングの注文履歴で確認すると、液を入れ、充電済みで発送と書いてあった。これで安心。
すぐに取り付けた。
始動すると、セルを回すこと、3回目でエンジンはかかった。
数分動かした後、2時間後にもう一度試した。
一発でエンジンは低音でうなり元気に動いた。
良かった。
このバイクはもうすぐ20年になる。
ここ10年はほとんど長距離を乗ることもなく、地下のガレージで埃をかぶっていた。
今年は畑作業が一段落着いたら、近場を何度も走りたいものだ。


2019年3月20日水曜日

農作業:玉ネギの畝の除草と追肥


久しぶりに畑で作業を頑張った。
画像は第2畑小屋前の玉ねぎの畝。
草だらけで何を植えているのかわからないほど。

畑を一回りしたのちに、除草に取り掛かり、追肥も終わった。


綺麗になった。
満足!

















2019年3月19日火曜日

庭のくりすますろーず


毎年綺麗に咲いてくれる。
本当に手がかからない花だ。
そして勝手に種が近くに落ちて増えてくれる。
年末に古い葉をカットするのが花をたくさん咲かせるコツだそうだ。
昨年私はそれを忘れていたが、相方が実践してくれた。
おかげさまで今年もたくさんの花を楽しむことができた。
感謝感謝だ。


2019年3月12日火曜日

注文していた本が届いた


数日前に本を2冊いつものネット書店に注文した。

仕事から今日帰ってきたら、玄関に段ボールで包まれた本があった。

一つは
樹木希林さんの《一切なりゆき》

もう一つは
近藤麻理恵さんの《人生がときめく片付けの魔法改訂版》

今読んでいる本がある、それは門田隆将さんの《オウム死刑囚魂の遍歴 井上嘉浩すべての罪は我が身にあり》。
約500ページある中でまだ半分ほどしか読み進めていない。

途中で他の本に移りたくないので、今日届いた2冊の本はパラパラとめくり、あーこんな内容なんだと把握できるくらいにしておきたい。

今年になってまだ10冊しか読了していない。

このままでいけば今年も50冊ほどで終わりそうだ。

隙間時間を利用し何とか読書の目標を達成したいものだ。


2019年3月8日金曜日

ハクサイを全部収穫した


いろいろな野菜が春を迎えてきた。
そう、とうが立ってきたのである。
子孫を残すため花を咲かす。
冬野菜はアブラナ科の野菜が多い。
かれんな黄色の野菜が畑を埋め尽くすのはもうすぐだろう。

残ったハクサイを全部収穫することにした。
そのままでは全部食べられないので、漬物にする予定だ。
20個ほどの白菜を一輪車に積み、坂道を全身の力で一輪車を押し上げた。


土手上から見る、大阪湾は穏やかだった。


第1畑に向かった。
用水路の水が太陽の光を反射して本当にきれいだ。


ダイコンは第1畑にもある。


これも、もうすぐとうが立つだろう。
葉を全部カットすることにした。


左隣のナバナの花にハチが飛んできた。


暖かくなってきたので、なんだかハチもうれしそうだ。
もうしばらくすると、小さな鉢の大群が花の蜜を吸いに来るのだろう。
毎年の繰り返しだ。



3畝あるニンニクの畝、一畝だけ除草を怠っていた。
草はほとんどがホトケノザだ。
ここの土も良くなっている証拠。


綺麗になった。
次の休みには追肥をしたい。


第2畑に再度向かった。
そこの京ミズナはもう花盛りだった。
京ミズナももう終わりだ。


玉ネギの除草をすることにした。


綺麗になった。
玉ネギは3種植え付けている。
これは早生のソニックだ。
順調に育っている。


二つだけ残っていた大根を収穫した。



今日もいい日だった。
この頃雨が多く畑作業が出来ず、少しばかりストレスがあったが、今日作業が出来解消できた。
種の整理も出来たので、次の休みから耕しを頑張りたい。

2019年3月3日日曜日

初孫の初節句


いい初節句だった。

初孫は本当に元気で床に寝かすとすぐに寝がえりを打って、スーパーマンみたいに両手を広げて頭を精一杯上にして声を出しながら大きく笑っていた。

抱き上げると、以前よりだいぶ重くなっていた。

私は本当に幸せ者だ。

周りの皆様方に本当に感謝したい。