2020年3月20日金曜日

家庭菜園畑の作業記録 耕しと 豊満な大根

今日の作業予定は

①第一畑のナバナをすき込み反転する
②第2畑のゴボウの後にとう立ちのハクサイを切り刻みすき込む
③第2畑の白菜の後にハクサイを切り刻みすき込む
④第2畑のナバナを切り刻みすき込む
⑤イチゴとニンニクに液肥の追肥

第1畑のナバナその右の畝はニンニク


ナバナを鍬で引き抜いた。


自在押切でナバナをカット。


鍬ですき込む。

第1畑に移動。

寒冷紗の右の大根に注目。

真ん中の二畝を耕す。右畝はハクサイを植え付けていた畝、左はゴボウの畝。
とうが立ったハクサイを切り刻み畝にすき込む。

寒冷紗の右に・・
なんと豊満な大根を見つけた。





正面から見ると豊満な大根。



後ろから見るとなんと立派なこと。

うらやましい。

一つの大根に二つの姿を持つ。

ダイコンは芸術家だ( ^)o(^ )











次はこのナバナを引き抜いた。


ジャガイモを収穫した後の畝にばらまき、自在押切で切り刻みすき込んだ。


自在押切はよく切れるので本当に作業がはかどる。



この畝も鍬で耕しながらすき込んだ。

朝8時20分からペットボトルの水とバナナ3個を食べ、午後4時まで畑作業を楽しんだ。

いい天気でしかも畑耕しの重労働をしても、汗もかかなかった。
日差しは強いが風が冷たく気持ちよく作業ができた。

今年は武漢ウイルスの影響で仕事の休みが多い。
今月は16日休みだ。
例年より畑作業が約20日ほど前倒しで進んでいる。

来月はさらに休みが増えるだろうと思う。

働く日は月に10日ほどになるのでは?

休みが増えた分、日ごろやりたくても出来ないことを集中してやろう。




2020年3月18日水曜日

家庭菜園畑の作業記録 ジャガイモを植え付けた


先日耕した 第一畑小屋前に今日は ジャガイモの植え付けをした。

畝幅60㌢、畝間40㌢、の畝を4つ立てた。
畝の中央に三角ホーで約10㌢の溝を掘った。 約30 cm 間隔で 切った種芋をその溝の中に置いた。



種芋と種芋の間に発酵鶏糞をひと握りばらまいた。
その後三角ホーで畝の片面の土を寄せ畝の溝を埋めた。


その上に発酵鶏糞を更に適量まき、三角ホーでもう片方の土を寄せ5cm位の高さに土で覆った。


その作業を繰り返し、ジャガイモの植え付けは終わった。
44個種芋を 植え付けることができた。一つの種芋が約5個ほどの大きな芋をつけるので 44✕5 強ぐらいの じゃがいもが 収穫できるだろ😁



その次の作業はナバナの撤去。


全部引き抜きすき込みしようと思ったが小さな蜂がいっぱい花に ついていましたので ハチさんのためにそのまま置いておこうと思った😄



人参の種を撒くことにした。

畝幅70㌢の畝を立てた。

種まき器に種を入れ三条種を撒いた。

二袋で100円の種ですがはたして良い人参に育ってくれるでしょうか😊
楽しみです。

経過も記録したいものだ😁



 

2020年3月17日火曜日

家庭菜園畑の作業記録 耕しと収穫


先日反転した第一畑をヤンマーポチで耕した。




このポチは約12年前に以前この畑を借りて農業を楽しんでいた方からタダで頂いたものだ。





スターターロープが切れてしまって、自分で治そうと挑戦したが駄目だった。軸に紐を巻き付けて紐を引っ張りエンジンを始動させている。

今日はなかなか始動せず苦労した😖

小屋前の畑の耕しを終わったあと、たけのこ芋その他を植え付ける予定の所の耕しに取り掛かった。





あまり細かな土にしたくなので、三回ヤンマーポチを走らせて完了。

次は京ミズナ、わさび菜を植え付けた畝に取り掛かった。




残っている野菜を引き抜き切り刻み畝に鍬ですき込んだ。



この畝はひと月後に耕す予定。

植えるのはまだ決めていない😁

以前お隣で畑をされていた方にプレゼントするために収穫に



白菜は本当に哀れな姿になってきた😖
表面の汚い葉っぱをはがしているとかなり小さくなってきた。
御夫婦二人だけなのでふた玉収穫。


九条太ネギを土付きで収穫。

ほうれん草、菜花、大根、キャベツ、レタス等等収穫😅



重たい野菜を背負い坂道を上がると、玄関で奥様がお友達と話されていた。
野菜をお渡しをすると満面の笑顔で😄喜んでいただいた。

農業は本当に楽しい。

もうすぐ71になる。

仕事も体が続く限りやりたい。

畑も体が動く限りやりたい。

どちらも80歳を超えるまで出きたら、最高だな~。




2020年3月14日土曜日

家庭菜園 畑の作業記録 種を15種類蒔きました




太ヘチマ
キャベツ
ブロッコリー
しゅんぎく
パセリ
京みずな
シャキシャキレタス
レタスグレートレーク
サニーレタス
わさびリーフ
山東菜
大根
小松菜
チンゲイ菜
ほうれん草

発芽が楽しみです😁



2020年2月26日水曜日

家庭菜園畑の作業記録 イチゴと九条太ネギそしてタマネギの畝の除草


英語の勉強を終えて、畑に向かった。

今日の作業予定は
①残っているイチゴの畝の除草、追肥、黒マルチ
②九条太ネギの畝の除草と追肥と土寄せ
③タマネギの畝の除草
④少しだけ収穫



昨日と同じようにイチゴの苗は草に隠れて見えない。
イチゴの苗を切り取らないように、慎重に草を草刈り鎌で引き抜いていく。


イチゴの苗は本当に小さいが枯れることなく、植えた数だけ生き抜いていてくれた。


黒マルチをかけ、マルチが膨れたところをハサミでカットして葉を出した。
透明マルチはまだ買っていないので次の作業に持ち越し。

九条太ネギの畝の除草に取り掛かった。


14の化成肥料をばらまき、土寄せをした。
九条太ネギは柔らかく甘いので家族やおすそ分けした方に非常に評判がいい。
今年も3月の半ばには種まきをしなければいけない。
今年は黒マルチに穴を開け二条種まきをし、植え替えをせずにそのまま大きくしてみようと思う。

ニンニクの畝の除草と追肥もしようと思ったがそれよりも優先順位の作業があるので次回ニンニクの手入れはしよう。

第1畑でのメイン作業を終わり、ナバナを収穫した。


第2畑に行き、玉ネギの畝の除草に取り掛かった。


畝の一面がホトケノザに覆われている。
穴開きマルチを使用しているが、その穴からびっしりとホトケノザが生えている。
竹内孝功著の《これならできる!自然菜園》耕さず草を生やして共育ち の本の中に
ホトケノザが生える畑は
土ステージが③で・・無肥料でどんな野菜も育つ 
と、あった。
それ以外にオオイヌノフグリ、ハコベ、ナズナ、ヒメオドリコソウ等の春草が一面に生え、これらの草が葉の色が濃く、こんもりと茂り勢いが強くなってきたら、無肥料でも十分育ちます。と。

私がこの畑を借りてからもう12年になる。
いい畑になってくれて本当に感謝だ。





引き抜いたホトケノザは畝間に敷いた。
いい有機肥料になるだろう。
有機肥料を入れると畑の土が柔らかくなり、耕すときに耕しやすい。
私の作業も楽になるというものだ。

朝、10時過ぎから作業を開始し、自宅に戻らず、昼飯も食べず、ミカン3個とペットボトルの水を飲んだだけで頑張った、時間はもう4時30分。

収穫して帰ろう。

ジャガイモ《アンデスの赤》を収穫した。
これでジャガイモは最終の収穫。
来月3月の半ばには次の植え付けをしなければいけない。
年2回の植え付けだ。


コカブを収穫。


今年のコカブは虫食いもなく、肌の色もいい。

コカブだけでなく、他の野菜の虫食いも今年はほとんどない。

コマツナ、キャベツ、白菜、ホウレン草、ブロッコリー等々本当にいい野菜に育っている。

こんな年もあるんだ。

これからの3月4月の農作業は本当に忙しい。

計画している工程表に遅れないように、時期を逸しないように、頑張ろう!



2020年2月24日月曜日

趣味の英語の勉強《Duolingo》



私の趣味の一つに英語の勉強がある。

ゲーム形式で楽しんで勉強できるアプリで名前は《Duolingo》という。
今日2月24日で1553日続けている。
1553日というと約4年と2カ月。
ベトナムや4年前にハワイオアフ島に観光に行った時もそして今回のハワイオアフ島観光も、起きたらすぐに1日のノルマを楽しんだ。
2月24日は月曜日だ。
このDuolingoという英語のアプリは週間単位の競争になっていて
月曜日の9時から翌週の月曜日の9時までになっている。
世界には時差があるのでそれぞれの国地域で時間は違うと思う。

今朝はまだ暗い中、寝床の中で2017年年末に購入した(高かった)ソニーのイヤホンを耳に入れ
アプリを起動した。
今朝は特別なのだ。
ダイヤモンドリーグに昇格する、最大のチャンスが来たから頑張らないといけない。
9時までに555xp終了。

9時10分ごろにアプリを起動して順位を見た。
黒曜石リーグで2位になったので、ダイヤモンドリーグに昇格しましたとあった。

本当にうれしい。

でも、心からは嬉しさがこみあげてこない。

なぜなら、今回のハワイ、オアフ島観光で買い物をした時に英語があまり聞き取れなかった。そして積極的にしゃべることができず、まだまだだと反省と落胆で気落ちした記憶が残っているからだ。

でも、いい。

ボケ防止で始めた勉強が人助けするときもあるから。

日根野駅の乗り換えでよくシャトル電車を利用する。

関空から日根野駅に来るシャトル便はまた関空へ戻る。

日根野駅に着いたら全員降りなければいけないが、たまに降りない方々がいる。
殆ど外国の方だ。
見るに見かねて話しかけることにする。
 
 Do you go to Kansai Airport?
たいていNoと返事がある。
この電車はシャトルサービスの電車で関西空港に戻るので、電車を乗り換えることを英語で話し、乗り換えていただく。
今年に入り3回ほど人助けをした。

まだまだの私だが、簡単な会話はすこしはできるようになった。
もうすぐ71歳になるが、ボケ防止のために自分が嫌になるまでDuolingoを続けたいと思っている。









2020年2月23日日曜日

本日の畑作業 エンドウの支柱とイチゴの手入れ


えんどうの種をまくのは 本当に遅かった 。鳥の被害から守るための寒冷紗の 中でまだ約15 CM しか伸びてない えんどうの小さな苗がある。


寒冷紗を片付けた。

今年も 支柱を立て 網を支柱に貼ろうと思ったけど やめた。
竹は多数ある。お隣で農業されていた方からもたくさん頂いた。

その材料で支柱が完成。


100きんで買った麻縄もはわした😁

これであとは気温の上昇と共に大きく育つことを待つだけだ😃

第二畑に向かった。



雑草だけ はえているみたいだが、 ここにイチゴの畝が二つある。


まずは除草から取り掛かった。


イチゴの苗はこんなにも小さい。

除草する時イチゴの苗を刈りとらないように細心の注意をして草を 取り除いた。


向かって 左の畝から除草した。


除草が終わり黒マルチをかけた。


黒マルチのふくれたところをハサミで切りイチゴの苗を出した。


保温したかったが、透明のビニールの買い置きがなかった😥


次の仕事休みにホームセンターに行き買
おう‼️


九条太ネギ
 白菜

菜花、キャベツ等々を収穫して本日の畑作業を終了した😁

今日も本当に楽しい1日だった😁