2018年5月10日木曜日

サンチュの移植とカボチャに行灯





24勤務の明け。
自宅に戻りいつものようにすぐに畑に向かった。

畑の見回り。
玉ネギはどんどん葉が枯れている。
今年は大失敗だ。


キャベツは順調。
虫に食われているが結球は順調。


寒冷紗で覆った畝は虫の被害にあっていない。
手を抜くと虫の餌食になる。
次回からはキャベツやブロッコリーハクサイなどの野菜には虫除けの寒冷紗をかけよう。


サンチュの苗が大きくなっていたので、トマトとパプリカの畝に移植することにした。

混植するのが私流。



最後の作業はカボチャに行灯をした。

普通は一株ごとにするのだが、今回は一畝全部ぐるりと囲むことにした。


この方が簡単にセットでき楽だ。


午後4時本日の畑作業は終了。


明日は草刈りだ。