2018年7月15日日曜日

夏バテを防ぐ朝食


朝食はいつも自分で作る。

作ると言っても簡単なものばかりだ。

インスタントの味噌に豆腐を入れたもの。

卵かけごはん。

プチトマト、晩飯の残りの豚ナス炒め等々。

夏バテ防止策は朝食を欠かさないことだと思っているので

必ず食べるようにしている。

炎天下での仕事。

それも来年早々で終わるかもしれない。

こんな仕事もあったんだと来年はなつかしく思うだろう。

体をいたわりながら、最後の夏の仕事を楽しみたい。


2018年7月10日火曜日

除草また除草


午前4時半に起きた。
いつものように、自分で朝食を作った。
昨日隣で畑をされている方から頂いたキュウリを一本わさび醬油で食べた。
新鮮なキュウリは本当にうまい。感謝感謝。
完熟のトマトも最高。
味噌汁はサンチュと豆腐、卵入り。
ご飯は少なめ。
それでも太ってくるのは何故だろう。

5時半に家を出た。


門かぶりに着床しているフウランが満開。

今日の作業予定は第2畑の除草。
そして、第1畑の用水路脇の草刈り。
更に、時間が許すなら、ワイヤーメッシュで害獣除けの柵を設置すること。

まずは除草から。


草が生い茂り、畑では無いみたいだ。


梅雨明けの炎天下の中、風も殆どなし。
すこし作業をしそして日陰で休み、梅干し入りの凍らせたペットボトルの水を飲み、水分と塩分を摂取しながら作業を続けた。



畑らしくなった。

次の作業は
用水路の両脇の草刈り。


水路の水の量が多すぎて、右側の草を刈るのは諦めた。
何故なら、刈った草が水路の中に落ちるので、下流に流れるのほ防ぐためごっそりフォークを水路の中に入れ、草をせき止めるのだが、水の流れが多すぎて、すぐに溢れてしまうから出来ない。

畦道だけを刈ることにした。





午後4時に終了。

最後の作業に取り掛かった。

猪除けの柵を設置すること。


ワイヤーメッシュが3枚足らない。

次の休みに完成することにした。

午後5時半、本日の作業は終了。

疲れた~。


2018年7月9日月曜日

スイカの畝に害獣除けのネット




24勤務を終え、自宅に戻った。
すぐに畑に向かった。
今日の作業予定はスイカの畝に害獣除けの網を被せること。


網を張るためにはまず草を除草しないと。

除草をしていると、大きくなったスイカが多数見えた。



通路の除草は終わった。


竹の支柱に網を広げた。
破れているところを麻縄で修復。


害獣が網の裾を押し上げて入らないように、竹や鉄線で裾を隙間なく固定した。


周りも確認し、隙間の広い所は麻縄で縫い合わせた。

夕方19時、やっと作業は終了。

これであとは収穫を待つだけだ。

疲れた~。




2018年7月8日日曜日

梅雨は明けたようだ



空には積乱雲が・・

梅雨は明けたな

例年よりだいぶ早い

もっと早く開けていただろうが、台風が日本を直撃し、梅雨前線の足を引っ張り、台風の前線と重なり、西日本に経験をしたことのないような広域で甚大な被害をもたらしたと思う。


2018年7月7日土曜日

電車は止まっていた



JRは昨日からまだ動いていなかった。

車でりんくうタウン駅まで行き、南海電車で関西空港まで行く。

南海電車は比較的早く動くのに、JRはなかなか動かない。

広域のJRだからか。

帰るころには、JRも動いていた。

これでやっと安心して通勤ができる。


2018年7月6日金曜日

経験をしたことがない大雨


この大雨で被害にあわれた方々がこれほども多いとは。
本当に経験をしたことが無い雨だった。

私の住んでいる地域では今回の雨では被害は聞いていない。

雨が小雨になった7月6日の朝、畑を見回りに行った。
勿論危険なところには近づかないように気を付けて。


畑の少し上にある川はもうすぐで土手を超えそうだ。


農業用水路も水があふれていた。


畑も水につかっていた。

小さな流木が水路の上に引っかかり水をせき止め、その水が畑に流れていた。
すぐに立木を取り除いた。
水は溢れることなく、下流に流れるようになった。


今日は畑作業などできない。

自宅の冷蔵庫の野菜室にはキャベツが半分あるだけ。
野菜を収穫して帰ることにした。


プチトマト、トマト、サンチュ、ニンジン、ハーブ、ズッキーニ、インゲン等々を収穫。


自宅に戻りニュースを見ると大阪の電車がほとんど動いていない。

明日の仕事は大丈夫だろうか。