2017年10月31日火曜日

残渣を片付けた


今日の作業予定は第1畑の畝を立てることだった。
しかし、台風22号の大雨のせいで、畑はぬかるんでいた。
これでは、畝を立てることはできない。


とりあえず、野菜たちの育ち具合を確認した。
畑の畦道の渋柿と空の青さが秋を感じさせた。



ハクサイはもう結球してきた。
寒冷紗に抑えられしんどそうだ。
そろそろ寒冷紗を外さないといけない。


タマネギの苗は順調だ。
11月末ごろにはいい苗に育っているだろう。


ネギは台風にも負けずにピンと立っていた。
追肥と土寄せをしなければいけない。
右の雑草が生い茂っているところは、アスパラガスを植えているところだ。
今日はここの草とアスパラガスを全部刈り取った。
次の休みには枯草をかけ、土寄せをしたい。


畝立てが出来ないので、ゴーヤとナスの支柱を全て撤去することにした。





畑の左隅に積み上げていた残渣を全て移動した。
積み上げていることにより、土手上が緩くなり、土手が崩れるかもしれない。
早めに対策をすることが一番だ。



ナスを植えていた左に残渣と雑草を移動し積み上げた。

ネギ畑にはネギを4種類植えている。
2回目の追肥と土寄せをした。


11月半ばから順次収穫できそうな大きさになってきた。


ネギの追肥と土寄せを終えたところで、収穫をしてくれと頼まれていたのを思い出した。

第1畑奥に植えている柿だ。


何個か鳥に小突かれていたが全部収穫した。

しばらく晴れるそうだから、次の仕事休みには第1畑の畝を立て、イチゴの定植が出来そうだ。