2018年6月12日火曜日

たけのこ芋の畝の除草とスイカの畝に竹を組む


くちなしの花はあっという間に老いを迎えた。

玄関を出て猫の額ほどの所に咲くいろいろな花を見ながら畑に向かう。




山裾にある我が家からは少し歩くと谷間にある畑に着く。

畑に着くといつものように野菜たちの観察。

今年のカボチャは上出来だ。


ズッキーニも上出来。


トマトもエダマメも順調。


ゴボウも元気だ。


今日の作業予定は
①たけのこ芋の畝の除草
②スイカの畝に獣除けの網を支える竹を組む


草を植えているようなたけのこ芋の畝を除草した。
時間のかかる作業だった。


たったこれだけの除草で数時間を要した。

次の作業はスイカの畝だ。

竹を数十本切った。
その竹を第2畑に運んだ。



亡き義理の親父から頂いた鉄パイプを畝に差し込んだ。

そのパイプを支えとして、竹組をした。



今日の作業はここまで。

文章ですればほんの少しだが、朝8時半から始めた作業は午後5時半ごろまでかかった。

充実した一日だった。