2017年9月28日木曜日

衆議院解散 どうなる民進党


衆議院が解散。

大義がないとか、もりかけ隠しだとか前々から言っているマスコミ。
北朝鮮の問題など問題なしと、そんなものより、もりかけそばだと連日新聞やテレビの報道番組の大半を占めていた。

そんなマスコミが全く報道しないのがある。

民進党が解党し、希望の党にすり寄り、なし崩し的に全員を希望の党の公認をもらおうとしている。
これは報道しているが、

報道しないのがある。

民進党の中でも右寄りの人もあれば極左の人もいる。

蓮舫はどうなる
辻本は
野田は
安部は
菅は
玉木は

どのマスコミも全く報道しない。

小池さんは民進党のお金が欲しいのだろう。
民進党所属の議員は当選したいだけだろう。
そこには、大義も何もない。
野合でも何でもいい、当選したいんだと言うのがミエミエ。
小池新党で当選した後は党の方針には従わない、私は私だ
私の信念に従って行動すると言うのだろう。
政党の意味さえどうでもいいと思っているのだろう。
そのような考えこそ、野合だろう。


野合を検索してみた。

男女が正式な結婚手続きをふまずに関係すること。私通。

が、一番最初に出てきた。

今年は野合の報道が多かった。
結婚していながら、一線を越えていないと言う人もいたな。


民進党の解党はその頃から暗示されていたのかもしれない。

小池新党の希望の党は安保法案に反対した人は希望の党には入れないと報道されていたがどうなんだろう。
ネットで検索するとすぐに名簿の一覧が出てきた。

さて、どうする。

たぶん私が名前を挙げた方々は駄目だろうな。