2018年2月24日土曜日

キャベツブロッコリー種蒔きと定植


自宅庭でセルポットに種まきをした。
種はタキイさんから大分前に届いていた。
キャベツは52個、ブロッコリーは24個種を蒔いた。
電気温床に入れ、発芽適温の20度を保ち発芽に失敗しないようにしたい。

それが終わり、畑に出発。

今日の作業予定は
①収穫
②キャベツの苗の定植
③イチゴと玉ねぎの畝に追肥

畑に着くと私の畑の隣でされている方が作業をしていた。
この方の畑には葉野菜がもうほとんどない。
私の畑の葉野菜と根深ネギを収穫しお渡しすることにした。


京ミズナ、ホウレン草、レタス等々多数収穫して持って帰っていただいた。
喜んでいただいて、私も心が温かくなった。

昨日夜勤明けにホームセンターに寄り、発酵鶏糞を4袋、ジャガイモ種イモ男爵1㎏、
メークイン3㎏、種は8種類買った。

この時に初入荷でまだ値札も付けていないキャベツの苗を見つけた。

これいくらですかと店員さんに聞いた。
店員さんはレジに行き値札表を見て、378円ですと言った。
一株当たり、38円か。安い!
すぐに購入した。

これを植える。

葉野菜の畝の一つホウレンソウを二筋植えている畝の中心を耕し植えることにした。

除草し、発酵鶏糞をまき、三角フォーで耕した。



株間約40センチで10個植え穴を開け、薄めた液肥をたっぷり入れた。
水が引いてからキャベツの苗を定植した。


鳥の被害にあわないように、寒冷紗をかけた。


次の作業は玉ねぎへの液肥の追肥。


タマネギは7畝ある。
極早生、中生、晩生と三種類植えている。
まだまだ小さい。
こんな苗でも毎年、曲がりなりにも玉ネギになってくれるから本当に感謝だ。

次の仕事休みには除草をしてやらなければいけない。


奥の方に植えている、イチゴとニンニク、ブロッコリー、キャベツにも液肥の追肥をした。
そして、最後の作業は自宅用に収穫。
いつものように収穫しすぎて、坂道を休み休み自宅まで戻った。