2017年9月21日木曜日

家庭菜園畑の作業記録 ハクサイ、ブロッコリーの定植 その1



今日は出来た苗の半分を定植することにした。
全部はたぶんできないと判断。
その判断は正しかった。
暗くなる、夕方6時までかかってしまった。

今日定植したのは上の苗全部、ハクサイとブロッコリーだ。


イチゴの後を耕し植える。
その前にインゲンやキュウリの支柱も撤去し、草刈りをすることにした。




草と刈ったところにも、残りの白菜と、キャベツの苗を定植しなければいけない。

イチゴの後は貝の石灰をまき、ごっそりフォークで反転した。


肥料をまき、ヤンマーぽちで耕した。


畝間40センチ、畝幅60センチの畝を4つ立てた。

40センチから50センチの間隔の植え穴を掘り、そこに水をたっぷり入れた。


まずは白菜から




ハクサイは約70株、ブロッコリーは約30株定植した。


すぐに虫除けの寒冷紗をかけた。


午後6時を過ぎ、あたりは御覧の通り暗くなった。

体中の節々が痛い。

でも、満足だ。