2017年11月16日木曜日

家庭菜園畑の作業記録 京ミズナの苗を定植


今日の予定は
画像中心左のゴーヤの後を片付け、耕した後、京ミズナの苗を定植すること。


京ミズナの苗は手前の畝にばらまいた種だ。


そこそこ立派に育っている。


本格的に作業に入る前に野菜たちを見に行った。

第1畑。


11月12日に蒔いた種はまだ発芽していない。


ハクサイとキャベツは大分結球してきた。


ゴーヤの後を耕した。
耕運機が入らないので、ごっそりフォークと三角フォー、鍬で畝を耕し、立てた。

株間15㎝、条間20㎝で植え付けた。





4条植え付けた。


すぐに寒冷紗をかけた。
まだまだ蝶が飛んでいる。
卵を産み付けられたら、すぐに食われてしまうから。


次の作業は
根深ネギの追肥と土寄せをした。

ネギもかなり大きくなり、ぼちぼちと収穫して食している。


次の日曜日に娘夫婦が我が家に来るので、たっぷりと根深ネギを持って帰ってもらおうと思っている。