2018年3月31日土曜日

義姉夫婦が久しぶりに来た 桜と野菜の収穫


24時間勤務の明けの日

12時半ごろ自宅に戻ってきた。

今日は義姉夫婦がやってくる。
お土産に野菜を収穫しに畑に向かった。

桜の花びらがはらはらと散っている。
足元は淡いピンク色のじゅうたんを敷き詰めたみたいだ。


畑に着くまでに、スマホで何枚も何枚も写真を撮った。





第1畑に着いた。

ここではブロッコリーとホウレンソウ、ナバナを収穫。




ブロッコリーは長く収穫でき、栄養があり、美味しいから本当に重宝する。

第2畑では、根深ネギ、結球レタス、ダイコン、京水菜を収穫。


収穫が終わり、帰ろうと坂道に差し掛かった時、土手上の方から私を呼ぶ声が聞こえた。

義姉夫婦と相方が畑にやってきたのだ。



収穫した野菜を置き、畑を案内した。

第1畑、第2畑と一通り巡った。


 自宅に戻って、大してしゃべる時間もなく、義姉夫婦は帰っていった。
魚屋さんに寄る時間が迫ってきたらしい。

朝の2時半に起きて、それからほとんど寝ることなく、今に至った。

自室に入り、寝ることにした。



桜もいいが、障子に移る影絵もいいものだ。