2017年12月19日火曜日

家庭菜園畑の作業記録 たけのこ芋の養生とアスパラガスの畝に土寄せ


今日の作業予定は
①画像手前のたけのこ芋の種イモ用の畝に土寄せし雨除けを被せること
②アスパラガスの畝に追肥と枯草を被せ土寄せすること
③収穫

作業にかかる前にいつもの作物確認


ニンニクは調子よく育っている。
そろそろ追肥をしなければいけない。



イチゴもいい。
枯葉を取る作業をしなければいけない。

たけのこ芋の畝に土寄せ後、ブルーシートをかけた。
例年は黒マルチをかけるのだが今回はブルーシートにしてみた。
大丈夫だろうか。
泉州は比較的暖かいから大丈夫だろう。
心配なら、次の休みにもブルーシートの上に土を被せたらいい。


エンドウの畝の支柱に寒冷紗を取り付けた。
ここの畑は鳥の被害が多い。
ヒヨドリやムクドリ、ハト、カラス等々が集団でやってくる。
鳥対策は野菜たちには必要だ。
特にエンドウとブロッコリー、ハクサイ、キャベツだ。


右の畝がアスパラガスの畝。
種を蒔いてからもう3年になる。
いよいよ来年から収穫に取り掛かる。


発酵鶏糞をまいた後、枯草で畝全体を覆った。


その枯草の上に土を被せた。

これで来年3月から4月ごろ大きな新芽が出てくるのを期待しよう。