2018年4月18日水曜日

2018年4月18日 月と金星


素晴らしい夜空を見ることができた。

仕事を終え、自宅に戻る途中、空を見上げると、三日月と金星が共演をしていた。

今日4月18日は旧暦の3月3日。
旧暦は月の満ち欠けで表しているので、3月3日は勿論三日月です。
新月から2日たった三日の月は本当に細くか細い。
肉眼では 金星の明るさが目立っていたがスマホで撮ると月の明るさに金星は負けている。



金星は惑星の中で一番明るい。

等級は-4.9~-3.8 
この星の美しさは本物だ。
VENUSと呼ばれるのにふさわしい美しさだ。
今まで長い間、隠れていて、今年初めて私は見たものだから感動した。

左上を見上げるとオリオン座が見えた。

ベテルギウス、リゲル、三ツ星のアルニタク、アルニラム、ミンタカ・・

樹木に遮られているのか、その左下にあるだろう、シリウスは見えなかった。
シリウスは太陽を除いた恒星の中では一番明るい-1.46等級。
もう少し時間がたつと冬の大三角も見えただろうに。