2018年4月13日金曜日

家庭菜園畑の作業記録 オクラ、インゲン、キュウリ、ササゲの種まき


今日のメイン作業はマメ類の種まき。
メイン作業に入る前に蒔き終えた種たちの発芽の様子を確認した。

カボチャが発芽していた。


コマツナも時無し大根も順調だ。


春まきほうれん草も。


チマサンチュもベビーリーフも順調だ。


時無しコカブはまだぼちぼち。



時無し五寸ニンジンはやっと発芽してきた。




ネギもやっとやっと発芽だ。


カラシナやサントウサイ、シュンギクは発芽しているが、ミツバはさっぱりだ。


ほうれん草もぼちぼち。



根深ネギのホワイトソードはやっと発芽してきた。


第2畑の小屋前のキャベツとブロッコリーは本当に順調だ。
間に蒔いた、レタスはもう移植できるくらいに大きくなっていた。
次の仕事休みに移植したい。



アスパラガスが多数出てきた。
10本近く収穫した。



エンドウの棚に麻縄をぐるぐる巻いた。
もう小さな豆がいくつも出来ていた。

第1畑。


今日はこの畝にマメ類の種まきをした。

とう立ちしたホウレンソウを収穫。
花芽を切りビニール袋に入れた。
とう立ちをしても、まだまだ柔らかいので捨てるのはもったいない。


ごっそりフォークで反転し、発酵鶏糞をまき、ヤンマーぽちで耕した。




キャベツの株間にオクラの種を蒔いた。


その隣の畝は黒マルチを敷き、つるありモロッコいんげんの種を蒔いた。


その右隣の畝には以前にキュウリの種を蒔いていたのだが、発芽したものの、少ないので更に種を追加で蒔いた。


一番右の畝にはササゲの種を蒔いた。
このササゲの種は数年前に収穫したのを保管してていたものだ。
久しぶりにササゲを食べたくなったので蒔くことにした。




これで本日のメイン作業は終了。

イチゴの畝に鳥よけの寒冷紗をかけたかったが時間がない。

多数出てきたランナーを切り取る作業だけをした。


第1畑での作業は完全に終了。



本日最後の作業は大和農園のネットで購入した、ネギ『とろ甘』の種を蒔いた。

穴開きマルチの穴に5から6粒種を蒔いた。
水をたっぷりかけて終了。


予定通り作業を終えることができた。

次の休みにはこのネギの種まきをした左を耕す予定だ。
耕したところには夏野菜のナス、ピーマン、シシトウ、パプリカ等々を植え付ける予定だ。