2018年6月16日土曜日

ジャガイモとニンニクの収穫


畑に行く前のほんの少しの時間を利用し、庭の花の写真を撮ることが日課になっている。

花を見ると本当に癒される。
完全に仕事をやめたら、日々花と野菜と、そして読書三昧の日々を送ろうと思っている。
猫の額ほどの広さの庭に珍しい花を季節ごとに咲かせることが来たら本当にいいだろう。


畑に着き、いつものように野菜たちの観察。
スイカは例年より成長が遅い。
例年今頃はソフトボール位の実がついていたのに、今年は小さな実も見えない。


ズッキーニは立派だ。

 花にも勢いがある。


トマトも順調だ。


プチトマトもいい出来だ。



ミズなす。



初収穫した。


今日のメイン作業。

ジャガイモの収穫に取り掛かった。


この作業も意外と時間がかかる。

スコップでジャガイモを傷つけないように掘りあげた。


コンテナ一杯の収穫があった。

すぐ隣で農業をされているYさんが来られたのでビニール袋に一杯ジャギ芋を入れおすそ分けをした。
ついでにキャベツも一玉持って帰っていただいた。

午前中の作業はここまで。

あまりに重たいので、相方に電話をし車で迎えに来てもらった。

ジャガイモを運んでいると、畑仲間の方がお二人作業をされていた。
キャベツをさらに収穫し、お二人様にもおすそ分けをした。
今の時期、畑でキャベツやブロッコリーを作っているのは私だけだ。
よそにない野菜をおすそ分けして喜んでいただけるのは本当に私の喜びだ。

昼飯を食べ、畑に出発。

メダカを飼っている大きな素焼きのツボに被さるアジサイの花が綺麗だったので一枚撮った。


今年のニンニクの出来は悪い。

例年大きなニンニクに育っているが、今年は小さなものが多い。


それでも10リッターのバケツ一杯取れたので良しとしよう。

まだ時間があるので、イチゴの畝に被せている害獣除けの網を外した。

4畝あるイチゴの畝を一畝だけ残して、7月下旬にはイチゴの苗を採取したい。


さらに、第2畑に戻り、畝間の除草をやった。

今日も予定通り作業が出来、満足できるいい日だった。


0 件のコメント: