2017年8月29日火曜日

読書 羊と鋼の森


著者は宮下奈津さん。

小説が読みたくて、TSUTAYAさんの本棚を見ていると
私を選んでと、言っているみたいに感じたので購入した。
読み終えたのは大分前の5月20日。
なんで、今頃、感想か・・
どうも、自分のおかした若き日の過ちなんだろうと思った。

小説の主人公 僕は高2の外村と言う。
ある日、ひょんなことから体育館でピアノの調律をする
調律師に出会い、その調律を見た。

それを機会に一生の仕事にしようと思った。

私は中学、高校時代将来何になろうか、何がやりたいのか
具体的に何にもなかった。
大学に入っても具体的になし、行動もしなかった。

それが、今になって、自分の最大の負い目になっている。

若くして、やりたいこと、目標があるなんて本当に偉いと思う。

この小説を読んで、引っかかていたことがまた蘇ってきた。

これなんだろうな、今頃になって、感想を書かねばと思ったことは。

読後、ピアノ続きで恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」を読んだ。
最高に感動した小説だった。
それから恩田陸さんの本を続けて5冊読んだ。
読んでいるときは本当にのめり込んで至福の時間だった。
読書はいいね。

それにしても、北朝鮮はあぶない。
金をかけて、日本を守る体制を強化せねば。




2017年8月28日月曜日

今日も草刈り


ジャングル状態の第1畑の草刈り三日目だ。
以前刈った草が枯れかかっている。
今日はこの通路と通路の上にかぶさっている木を整理する。

草を刈っていると、先日仕事場で見た対岸の花火みたいな花があった。
伐るのは惜しいが、画像は残しておこうと一枚撮った。


入り口から中間にかけては片付いた。
残りはここから小屋までのあと半分だ。
下草と上の枝ははらった。
しかし、片付けは後日にしよう。


収穫をした。

大玉のトマトは終わって久しい。
プチトマトも以前の勢いは無くなった。
後、1週間ほどか。

ナス、ゴーヤは元気だ。
今年のナスとゴーヤの出来は最高だ。
10年農業をやっているが今年が一番だと思う。

自宅に戻り、Duolingoを100問題やった。
レベルも25にアップした。
間違いも少なくなり、時間も早くなった。
それでも、なかなか思うように話せないのが外国語だ。
数か国語も話せる人はどんな頭をしているのか見てみたいものだ。



2017年8月24日木曜日

草刈りをした


畑に着くと、いつものように野菜たちの見回り。
シカク豆が出来ていた。


ナスは鈴なり状態。
ゴーヤも十数個連なっていた。
パプリカが真っ赤に熟していた。
全部、草刈り後に収穫しました。

本当に第1畑はジャングル状態だ。
9月上旬から中旬にかけて、秋冬野菜の定植と種まきをしなければいけない。
早急に畑を整えないと!


この草の下にイチゴの苗がある。
ランナーから育っている苗を取らないといけない。
出来ているだろうか心配になってきた。
背丈の半分くらいの草を刈って確かめなければ。


刈り払い機の燃料を何度も入れ草を刈り続けた。



あらかた刈ることができた。
片付けるのは次の休みにしよう。

収穫後いつものように重たい野菜たちを両手に持ち、坂道を上り自宅に帰った。


2017年8月20日日曜日

ブロッコリー、キャベツ、ハクサイの種まきをした


種蒔きにかかる前に害虫から種を守る寒冷紗を取りに畑に行った。

カボチャが可哀そうにワイヤーメッシュの間に挟まって大きくなっていた。


このカボチャは空中でゆったりしている。


3年目のアスパラガスは順調に大きくなっていた。
来年はすこしは収穫できるかもしれない。


根深ネギも順調だ。

自宅に戻り種まきに取り掛かった。


もう何年もこのやり方で種を蒔いている。
小皿に種を入れ、小さな枝で引っ付けてセルポットのセルに一粒入れる。
全セルに入れた後指で強く押して種を安定させる。




庭のテーブルの上に置き、寒冷紗で覆う。


隙間が空かないように洗濯ハサミできっちりと止めた。


これで完成。
後は発芽を待つだけだ。


2017年8月17日木曜日

ジャングルみたいになった第一畑


本当に草だらけになってしまった。
通路も、柵もそして畑の中も草、草、また草だ。

ここ第1畑に植えているのは

苗取り用のイチゴ
カボチャ
インゲン
オクラ
キュウリ
たけのこ芋(京芋)

すぐにイチゴの苗を取り苗床に植え付けしなければいけないがこの暑さで躊躇している。
している場合では無い。時は待ってはくれない。
次の休みには取り掛かろう。

カボチャの出来は悪い。

しかし、勝手に生えてきたカボチャは元気だ。
もう数個の実をつけている。
一つの実は柵の間で大きくなってしまって、身動きできないようになっていた。
可哀そうだがそのままにしておくしかない。

今年のインゲンは早く終わった。

キュウリも出来が悪かった。

今日も5本ほど収穫したが、例年はこんなのもではない。バケツ一杯などはざらだった。
周りで畑をされている方々も出来が良くないそうだ。
もうすでに諦め片付けた方も多い。
こんな年もあるんだな。

オクラの出来はいい。
たけのこ芋も上出来だ。

仮払い機と刈込ハサミで第1畑と第2畑の草刈りをした。

少しはましになった。

その後収穫。

ゴーヤは20本ほど収穫した。
ナスは25個ほど。
プチトマトは数えきれないくらい。
シシトウ、ピーマンもレジ袋の半分くらい収穫できた。

ゴーヤを作っていないお隣の方が畑作業に来られたので半分ほどおすそ分けをした。
全部持って帰っても腐らすだけだから、喜んでいただいた方がいい。

8月も20日を過ぎると忙しくなる。
キャベツ、ブロッコリーの種まきを200穴のセルポットにしなければいけない。
もう遅いくらいだ。
8月下旬には白菜の種まきだ。
畑を耕し定植の準備もしなければいけない。
毎年のことだがこの季節になると少し浮足立ってくる。




2017年8月8日火曜日

2017年8月4日金曜日

早朝の畑作業後ソフトバンクショップへ


ショップの開店は10時からだ。
その前に畑に行き一仕事してきた。
第2小屋前の除草の続きをした。
半年もほったらかしの畑は草丈が私の身長の半分くらいにもなっていた。
草刈り鎌と三角ホーを駆使して草を刈りこんで、小屋の裏に積み上げた。
一通り格好がついたところで、収穫にかかった。
ナスが何十個も取れた。
プチトマトが大収穫。
オクラ、キュウリ、ゴーヤも収穫。
いつものように、何度も休み休み坂道を登って我が家に持ち帰った。

シャワーを浴びてショップに行く準備をした。
保証書と契約書の入ったケースをカバンに入れた。
SDカードの保証書を探したが見つからない。
PCの下の100均で購入した半透明のケースを見ると、封も切られていない
まっさらのSDカードが出てきた。
たしか、7月7日に契約した時に若い男性の店員さんが入れたはずなのに。
このSDカードもカバンに入れ、愛車のスズキST250にまたがり一路海辺にある
ショップに向かった。

結論はZ3で使用していたSDカードが入っていたのが原因だった。
契約時に新しく購入したSDカードを挿入していなかったことになる。
新たに入れてもらった。
カメラで写真を撮るとSDカードに記録された。
これで問題は解決した。

伸びた髪の毛もQBハウスで刈り込んだ。

自宅に戻りパソコンのデーターをスマホに移した。

動作を確認するとすべて調子がいい。

やっと普通に戻れた。

英語の学習Duolingo、音楽を聴く、写真を撮る、ヤフーニュースや産経ニュースを見る。
調べ物をする等々スマホは私にとって欠かせないものになっている。
大切に扱って長く持ちたいものだ。


2017年8月1日火曜日

スマホの調子が悪い


画像が保存できない。
SDカードに原因があるとのメッセージが出てくる。
内部ストレージに保存場所を変更したら保存できた。

音楽を聴こうとしたら、殆どの音楽も無くなっていた。
一部再生できたがたぶん内部ストレージにあるものだけなんだろう。

次の休みにはソフトバンクショップにいかねばならない。