2015年8月30日日曜日

スマホZ3をもっと活用したい


6月5日にソニーのスマホZ3を購入した。

自宅のパソコンと同じように使えるので本当に満足している。

調べたいものがあると、すぐに調べることができる。

PCの音楽も画像も全部スマホに転送した。

しかし、この頃どうも満足できなくなってきた。

こんなはずじゃない。

もっともっと良い使い方があるんじゃないかと、疑問がわいてきた。

ソニーやソフトバンクのホームページを開いて、たまに見ることがある。

でも、あまり役に立たない。

自分が何をしたいのか分かっていないから、

目的を持って、探していないから、頭に入らない。


自分が何をしたいのか書き出してみることが・・必要だ。



音楽をもっと入れたい

写真をもっとうまく撮るための方法は

撮った画像や動画を自宅や他の家で見るためには

自分のPCとスマホとの同期は

グーグルのクラウドの活用は

SDカード

WI-FIの活用をもっとしたい


色々あるもんだ。

一つ一つ解決していきたい。


突然話は変わるが

仕事とは与えられたことだけをやっていたら何にも楽しくない。

これでいいのか、本当に良いのか、なにか落とし穴があるのではと、疑問を持ち考えることが大切。
ただ、与えられたことだけをこなしている人がいる。
何も自分で工夫することなく、淡々と。
残り少ない人生の時間を、考えることも無く、淡々と。

どんなに単純と思える仕事も改善の余地はある。
工夫することにより仕事が楽になり、ミスも少なくなる。
与えられたことだけをやるだけではいけない。

これでいいのか、本当に良いのか。

もっと、もっと・・

考え仕事をし、改善策を提案し、グループ全体がよくなる。

仕事は一人でするだけでは良い結果が出来ないとこの頃思う。

チーム全体で良いサービスを目指さないと。






2015年8月29日土曜日

昼歩いた時見た草


興味がわくと云うのは楽しい時間を自分に与えてくれるものだ。

一日何キロも歩くことがある。

その歩く道すがら、草に目がいく。

どんな名前なのか、疑問がわくと、調べてみる。

これが実に楽しい時間なんです。

プロが植栽している歩道横の植木の間から、ピンと伸びている草。

私がペンペン草と勘違いしていた草の名は「オオアレチノギク」だった。

ゲートを抜けてすぐ右横にはコンクリートの隙間から約60センチの高さで繁茂している草がある。

その草の名は「チガヤ」
初夏に綿みたいな穂を先端に着けるから良く分かる。
家の近くの公園にも多数生えている。

しばらく歩くと、これまたコンクリートの隙間を破るみたいに生えている草がある。

「メヒシバ」と「オヒシバ」

草の上部に三角または星状に穂が突き出ているのでこれもよく分かる。
メヒシバは全体的に小さく、穂は上の方を向いている。
オヒシバは全体的に力強く、穂は水平に出て、メヒシバより太く、長い。

そのすぐ近くには「ヒメイヌバエ」

この草は穂が上に出ているので、ヒシバと区別がつく。

コンクリートの隙間からは色々な植物が生えている。

「スベリヒユ」もあった。

「カタバミ」も見つけた。

「スミレ」が群落をなしている所もあった。

何スミレかは詳しくは調べないと分からない。
いつも湿っている付近に多く見つけた。

これも固いコンクリートの隙間や建築物の土台の埃が土に変化した所を住みかにしていた。


鉄の階段の土台付近には「ギシギシ」が大きく繁茂していた。

畑の土手で良く見る「ギシギシ」がこんなところにもあるとは、植物の力はあなどれない。




2015年8月28日金曜日

ダイコンの種を蒔いた


数日畑に行っていない。

第2小屋の入口を雲が守っていた。


小屋前の三尺ささげの支柱が一つ倒れていた。
周りの草もボウボウだ。



第1畑に向かう。
道も蜘蛛の巣が。

まずは収穫。
オクラ、キュウリ、ゴーヤ、ピーマン、シシトウを収穫。

収穫後、畑の方角を確認した。


畝の方角を南北方向にする予定だ。

今は東西方向に畝を立てている。

プロトレイクで方位を確かめた。


ほぼ今と90度替えることになる。

道に沿っていいかもしれない。

畝幅100センチ、畝間50センチにする。

大改造だ。

畑周りの道の草刈りをした。
刈払機で刈れる所は皆走った。

それからやっと、今日のメイン作業の大根の種蒔きをする所の耕しに取り掛かった。











2015年8月27日木曜日

発芽していた





昨日からの、長~い仕事から、午後12時過ぎに自宅に帰ってきた。

すぐに8月24日に蒔いた、200穴のセルポットを見た。

殆どすべて発芽していた。

たった4日で。

野菜の生命力は何て素晴らしいんだ。

この発芽を見る時が一番感動する。


ハクサイ「無双」


キャベツ「彩音」

これはヤット芽を出した所だ。



キャベツ「味王」

昨年の種でも良く発芽するものだ。


ブロッコリー「ハイツSP」

発芽した。

これでひと安心。

他のセルも全て順調に発芽していた。

今年の秋冬来春も自分で作った、無農薬、鶏糞と貝の石灰だけの肥料の美味い野菜が食べられそうだ。


畑に行こうと思ったが・・

あまりの眠さに寝てしまった。

夏の夜勤明けは、どうも体力がついていかない。




2015年8月26日水曜日


スマホで「草」を検索してみた。

色々なホームページが見つかった。

画像入りで詳しく掲載されている。

本当に勉強になる。

歩いている時、道路わきに生えている草の名前がなにかと自分に問う。

殆ど分からない。

こんなもんなんだ。

自分の知識なんて。

お気に入りに入れている、サイトを開けて調べた。

そうか、こいつはイネ科で「メヒシバ」というんか。

隣に同じようなもので大きなものがあった。

大きいのは「オヒシバ」。

風の強い時、風に吹かれて地上をころころと転がっているのをよく見る。

名前がわかると面白いものだ。

本当に脳が喜んでいるのが実感できる。

もっともっと長生きして、身の回りの自然を知りたいものだ。

月々1万円程要る「スマホ」だが、1万円以上の喜びと楽しみを私にもたらしてくれた。

次の仕事休みには畑に行き、草の画像を撮り、名前を調べ、我が畑の「草図鑑」を作る一歩を踏み出そうと思う。




2015年8月25日火曜日

台風15号は過ぎ去った



関西地方は大きな被害が無かったようだ。

仕事中も強い風は吹かず、雨も一寸落ちては止む、普段の雨より弱かった。

完全武装せず、仕事が出来たのは良かった。

カッパを着ると体がじめじめして着たくないから。


話は替わるが

「自然菜園」の本を隙間時間に読み進めている。

今日は畑に生える草を読んだ。

ステージによって生える草がかわるんだと。

以前読んだ本にもそのようなことが書かれていたが、今回の本はより具体的だった。





8月24日に撮った、第1畑のカボチャの畝の周辺です。

草を刈ることも無くほったらかしにしている所だ。

まず、ここの草の種類と名前を調べてみようと思った。

草図鑑みたいなものが無いか探してみた。

良いのを見つけた。

「稙調」という公益財団法人日本植物調節剤研究協会。

農耕地及びその周辺の雑草の項目があった。

写真入りで草が列記されていた。


時間を作り、徹底的に調べてみようと思う。