2016年8月17日水曜日

お通夜


お通夜は葬祭場で行われた。

大きな祭壇だった。

流れる読経を聞きながら、初めて会った時から今日までの事が走馬灯のように頭の中を巡っていた。

7月10日に会ったのが最後になった。

弱弱しい声ではあったがしっかりと明瞭に話をしてくれた。

少々弱ってはいたが、まさか、一月後に亡くなるとは。

認知症にもならず、長年寝たっきりにもならず、周りの方々の手を少し煩わせただけで、あの世に旅立った義父。

満98歳の大往生だった。

本当に義父には感謝しても、しきれないほど、お世話になった。

本当にありがとうございました。


2016年8月16日火曜日

義父が亡くなった


今日は義父の満98歳の誕生日。

誕生日の日に義父は亡くなった。

相方と一緒になって以来、本当の父親以上にお世話になった。

優しく、気遣いがあった。

しかし、自分にも厳しく、人にも厳しかった。

私にとっては本当にいい親父だった。


2016年8月15日月曜日

終戦記念日 夏野菜収穫 除草



久しぶりの畑だ。

オクラが大きくなりすぎていた。

水やりをしたのち、収穫作業に。

ピーマン、シシトウ、インゲン、トマト、オクラ・・



シカク豆の花が多数咲いていた。
花の数だけ実がつく。
しばらくあいていたから、大きくなりすぎているものも多数あった。

収穫を終えてから、第2畑の小屋前の除草をした。

夏になり、何度も草をひいているのだが、草の成長は早い。
隣近所の畑は草が一つも無いように除草している。
草が悪者みたいに思っているのだろう。
ある程度草が生えているから、水分が保たれ、土が風で飛ばされるのも防いでる。
草の根が土の有用微生物を生かしていると、農業の本に書いてあった。
草も必要なのだ。
しかし、そんなことを思っても、そして言っても聞く耳を持たないだろう。
見た目がそれほど悪くならないように、除草しなければいけない。

草刈り鎌で草をひいていると、午後12時になった。

立ち上がって、1分間の黙とうをした。

今日は8月15日。

終戦記念日。

先の戦争で命を落とした方々のおかげで今の日本がある。

心を込めて、目を閉じた。


義父が余命いくばくもない。
今日か明日かの命らしい。
義父には本当にお世話になった。
感謝してもしきれない。
7月10日に弱っていたが、笑顔を見れた。
たぶん、これが最後の話したことになるのだろう。





2016年8月12日金曜日

キャベツが発芽してきた TVドアホン取り付け



キャベツが発芽してきた。

 今朝の白菜。


ピンポンを取り外し、TVドアホンにした。

早朝、バイクST250で約30分山裾を走った。
森の中は寒く感じるくらいだった。

今日は畑にはいかなかった。

ドアホンを取り付けた後、一休みした。

午後3時ごろから、バイクに乗り、海際の散髪屋さんまで行った。

二か月半ぶりだ。

どんどん頭の髪の毛は薄くなっている。

隣の若い人の髪の毛が椅子の下に落ちているのと、私のを比べたら、私のは10分の一くらいだった。

オリンピックの柔道を見ていたら、時間を忘れてしまった。

睡眠不足になる。

明日は仕事。
眠たいだろうな。




2016年8月9日火曜日

白菜が発芽していた




出勤前に8月7日に200穴のセルに蒔いた種に水やりをした。


ハクサイ黄芯65が発芽していた。


早すぎやしないか。

また、徒長するつもりなのか。

様子を注意深く見よう。

徒長しそうだったら、水やりを控えなければいけない。


さあ、今日も仕事だ。

暑いが、これが夏だ。

もう、あと数年しかできない、仕事を楽しみたい。


2016年8月8日月曜日

天皇陛下のお気持ち


午後3時、椅子にきちんと座って、テレビの天皇陛下のビデオメッセージを見た。

たんたんと、しかし、力強く、優しく、そしてわかりやすい言葉で語る陛下の姿に感動した。

政府も野党も足の引っ張り合いをするのではなく、天皇陛下のお心に早くそえるように、話し合いを持ってほしい。
1年2年もかけて決めるのではなく、遅くとも12月ごろまでには決めてほしいものだ。
時間がかかるのなら、段階を踏んで、一つ一つ前に進んでほしい。