2017年4月29日土曜日

夏野菜の定植 トマトとゴーヤ そして雷


トマトの苗を植える前に、いつものように、野菜たちを見回った。
イチゴの畝を見ると、赤くなっていた実が無くなっていた。
動物たちの腹を満たしたのかもしれない。
例年やっている、害獣除けの寒冷紗をかけることにした。


支柱を差し込んだ。

寒冷紗をかける前に、株から伸びる、ランナーをハサミでカットした。


ランナーに栄養分がいき、実が大きくなるのが少なくなるから。

寒冷紗が足りないので、リーフレタスに被せている寒冷紗を利用した。
リーフレタスはもう大分大きくなり、とうだち、寸前だ。
もう、鳥の被害にあっても、少々気にならないぐらいだから。


寒冷紗の裾をきっちりと押さえたいが、今日は時間がない。
板や竹を利用し抑えただけで、この作業はいったん終了だ。

第2畑に行き、メイン作業の夏野菜の定植をした。



トマトを定植した。

例年、トマトを植え付けるところは、肥料をやらないのだが、今年は発酵鶏糞をまき、ぽちで耕してしまった。
肥料分を少なくするために、コマツナの種を畝に蒔いた。
それでも、トマトが窒素過多になるようだったら、石灰を畝にまこう。


ゴーヤを植え終わった頃、稲妻がひかり、雷鳴が轟いた。


空を見ると、発達した雲が覆っていた。

すぐに帰り支度をした。

雷は怖い。

死んでからでは遅い。

まだまだ、この世でやりたいことがある。

死ぬわけにはいかない。


団地の中を歩きながら、畑の方角を見た。

すこし、小さくなった、積乱雲が畑近くにあった。


第1畑の藤の花


24勤務明け。
居残りの残業で午後12時過ぎ帰ってきた。
昼飯を食べ、すぐに畑に向かった。
苗植えの続きをするために。
その前に、私の畑の周りの藤の花があまりに美しく思い、写真を撮った。




小屋の裏の木々につるを這わしている、藤の花。

そして、小屋の横にも。






桜が終わり、藤の花が咲くころ、夏野菜の定植をするのが、毎年恒例の営みだ。

この花も桜同様、10日も経てば、消えてしまう。

一瞬の美しさだ。

こんな自然の中で畑作業ができる。

幸せを感じる。


2017年4月26日水曜日

夏野菜の植え付け


ヤフーの天気予報を見ると、午後12時ごろから雨が降り出すらしい。
その頃までに、昨日購入した、夏野菜の苗を定植したい。
しかし、明け方、外を見ると、もうすでに小雨が降っていた。
植えられない程降っているわけではない。
7時30分ごろ家を出た。
土手上から畑を見ると、藤の花が咲いていた。


大きな木に絡まって、藤の花は咲いていた。
この付近は藤の花が多い。
私の第1畑周りも藤の花が咲き誇っていた。
この画像は後ほど撮りたい。


今日はこの苗を全て植えるつもりだった。
≪しかし、9時過ぎから、本格的な雨になり、半分も植えることが出来なかった。≫

第1畑に置いてある、黒マルチを取りに行った。

ついでに、野菜たちの今の画像を撮った。



順調に育っている。
京ミズナも移植して大きく育てたいが、今日は出来ない。


イチゴが三個赤くなっていた。
実は小さい。
栄養が足りないのか。
次の休みに液肥を追加しよう。


小雨の中、ナスとパプリカ、ピーマン、ししとう、万願寺唐辛子の植え付けは完了した。


この畝、全部が夏野菜になる。
次の夜勤明けの日にすべて完了したいものだ。


風で倒れないように、支柱に紐で苗を結びつけた。

ナスとシシトウ類の株間は約40センチ。
黒マルチのセンターにある青い線が40センチ間隔になっている。
メジャーで計ることもなく、簡単に40センチごとに植え付けができるのでこの線は重宝している。

大雨の予想だったが、大雨になることは無く、一日中しとしとと降り続いた。

英語の学習アプリDuolingoをやりながら、溜まりに溜まったテレビ番組の録画を倍速で何個も見た。

たまにはゆっくりする日もあっていいのかもしれない。


2017年4月25日火曜日

夏野菜の苗を購入した


24勤務明け。
ホームセンターに立ち寄った。

夏野菜を買うために。

今日は晴れているが、明日は昼から大雨らしい。
今日苗を買って、明日午前中に植えたい。
4月の休みはあと一日あるが、予定があって、畑作業は出来ない。
5月に購入して、植えてもいいが、苗が無くなる可能性が大。
と、言うわけで、眠たいがホームセンターに寄ることにした。

買ったのは

パプリカ苗 2
ゴーヤ 3
ズッキーニ 1
トマト苗 ミニトマト 2
トマト苗 大玉 4
トマト苗 ホーム桃太郎 2
ナス 大長ナス 1
みずなす 3
みずなす接ぎ木 2
ピーマン 中獅子 1
ピーマン 中型種 3
唐辛子ししとう 2
唐辛子万願寺 3
スイカ 大玉 5
桃苗 大玉白鳳 1
合計 4788円

この苗全てを明日午前中、雨が降る前に植える予定だ。

頑張ろう

たんたんと





2017年4月22日土曜日

今日も耕し


昨日はここを耕し、畝を立てた。
畝も方向を90度変えた。


夜勤明けで、眠たく、疲れて、除草だけで終わった、ここから今日の作業をした。


まずは、もう一度マルチの残りなどを取り除いた。


苦土石灰をまき、ごっそりフォークで反転。


ヤンマーぽちで耕す。


レーキでならした。
ここにはいつものように、スイカの苗を植え付ける。

第1畑に行き、イチゴの草取りをした。



実がつき、少し大きくなってきた。


まだまだ花だけの株も多かった。
今年のイチゴは成長がまあまあだ。
葉が大きく広がり、栄養が行き届いているみたいだ。
次の仕事休みには、鳥と害獣除けの為に寒冷紗をかけなければいけない。

第2畑に行き、オクラの種を蒔く予定の所を耕した。



ごっそりフォークで反転したところで終了。
発酵鶏糞をまき、ぽちで耕すのは次だ。

収穫に取り掛かった。
明日は外国人の友人に野菜を持っていくと約束した。
冬野菜はだんだん少なくなったが今あるものを収穫した。
リーフレタス、結球レタス、ニンジン、極早生の玉ねぎ、ニラ等々。

自宅に戻りDuolingoを50xpこなした。
これで、519日連続で達成だ。
明日は520日になる。
たぶん52リンゴットいただけるだろう。


2017年4月21日金曜日

第2畑耕し


24時間勤務明け。
たった2時間ちょっとしか横になっていない。
頭は眠たいと言っているが、今の時期は眠るわけにはいかない。
畑に行き耕し畝を立てることにした。

ご近所様はもうすでに作業をされていた。



畑に降りる土手の坂に咲く花の群落が綺麗で坂に腹ばいになり画像を撮った。
この花はミツカドネギと思われる。
ヒガンバナ科の植物でネギ族である。
私はネギは大好きだが、これは食べたことが無い。
ニラによく似た植物を食べ、食中毒になった話をよく聞く。
ミツカドネギも良く調べてみないと、手を出すわけにはいかない。

畑に着き、ヤンマーぽちを確認した。



ただでお譲りいただいて、もう、十年近くなる。

たった一度もメンテナンス作業をしていない。
オイルを交換しただけだ。
農業をしていた会社の同僚に聞いたことが気になっていた。
耕運機の耕うん爪も数年たつと交換しなければいけないと。
金属でできていても、長年使用すると、摩耗して耕うん爪が短くなるそうだ。
耕うん爪の寸法を測って、減っていたら、ネットで注文しなければいけない。

とりあえず、本日はポチを使用し、畝を立てよう。

発酵鶏糞をまいた。


ヤンマーぽちを走らした。


三回ぐるぐる回った。
まだまだ、ダマが多いが、これでいい。



畝立てに取り掛かった。
初めて、付属品でついている、畝を立てる部材を使用した。
なかなか、いいものだ。
今まで畝を立てるのが、農業で一番力がいった。
この部材を使用することで、本当に楽だ。


耕運機を走らすだけで、畝が立つ。
こんな楽なことは無い。

荒く畝を立てた後は、いつものようにレーキを使用し、整えなければいけないが。

午後4時になった。

本日の畑作業はこれで終了。

自宅に戻り、風呂に入った。
薄めの焼酎を飲みながらの風呂は最高だった。

眠たいが、英語学習アプリDuolingoを100問題やらなければいけない。
午後6時半。
何とか完了した。
これで、518日連続続けることができた。

本当に今日もいい一日だった。




2017年4月19日水曜日

耕し、反転


今日はここを片付ける。
もう、ブロッコリー以外は完全に終わった。


そして、ここを反転する。


まず最初は、ここにジャガイモを植え付けた。
種イモは隣で畑をされている、80歳前の方から頂いた。



これで、今年は5畝ジャガイモを植え付けたことになる。
今までで最高の数だ。
収穫が楽しみだ。

次の作業は
たけのこ芋の種イモがたくさん余って、もったいないので植え付けることにした。



種イモが多いので、この畝だけは2列にした。
三分の一は来年の種イモ用に収穫せずにおいておこう。
これで、たけのこ芋(京芋)も5畝になった。

メイン作業の耕し、土の反転に取り掛かった。
今回は草を片付け、苦土石灰をまき、ごっそりフォークで反転する。
一週間後に発酵鶏糞をまき、ヤンマーぽちで耕す予定にしている。




除草も、反転作業も本当に力がいる。
足腰がガタガタになった。


最後の作業はここだ。
反転までする予定だったが、残渣の片づけと除草だけに終わった。



綺麗に片付いた。

次の仕事休みには反転したい。
ここにはスイカを植える予定だ。

ブロッコリー、ネギ、結球レタス、リーフレタス等々を収穫して本日の作業は終わった。

自宅に戻り、体重を測ると、1.5kg減っていた。