2015年7月6日月曜日

韓国とかけて


かんこくとかけてなんととく

私のpcにこう入力すると

「韓国とかけて何と得」と表示される。

得どころか、その反対だ。

あらためて入力し直した。

「韓国とかけて何と解く」


たいした記事は出てきませんでした。

私の気持ちは

仲の悪い、隣の家と解く

その心は

本音を言いたくても、なかなか言えません。

顔で愛想笑いをし、表面だけの話しをし、深く立ち入らないように・・・します。


もういい加減にしないと。

今回の日本国の外務省の対応は何なんだ。

世界遺産に登録されなくてもいいではないか。

何年かかってもいいではないか。

韓国の言い分を飲んで、日本の主張を曲げるなんて。

それこそ、慰安婦問題と同じ構造だ。

外務大臣がどう発言しようとも、英文の文章が後々残り続ける。


ご近所の隣の家がどうしても嫌なら、引越せばいいが

引っ越せないのが、地球にへばりついている国だ。

それだからこそ、妥協をせず、後世に禍根を残さないように、自国の主張を通し切ることが大事ではないか。

世界中に広がる像、次は日本が認めた強制労働と今以上に大きく騒ぐだろう。
慰安婦像の隣に朝鮮人が強制労働をされた像が立つかも。

戦時下、韓国は日本だった。
日本本土の日本人も同じように、工場で働いたではないか。
同じように働いても、なんで韓国の人々だけが強制労働になるのか。
わけがわからない。

政府の弱腰外交に今回は本当にあいそがつきた。

隣の家とお付き合いを、もう今後しないと、決断できるような、日本になれないものか。



それほどにも、日本の外務省が韓国の言い分を聞くのは何なんだ。

韓国が日本にとって必要なのか。

韓国が無ければ、日本は立ちいかないのか。

韓国と国交を断絶すると、日本は潰れるのか。








2015年7月5日日曜日

出勤前の収穫作業


NEILさんに収穫した野菜を持って行かねばならない。

出勤前に畑に行った。

ゴーヤが大好きと言っていたな。
しかし、小さな赤ちゃんみたいなゴーヤは十数個生っているが、収穫は出来ない。
小さいが1本だけ収穫。
先日収穫した2本と合わせて持って行こう。


オクラも好きだと云っていた。

しかし、オクラは花が咲いているが、実はまだつけていない。

後1週間ほどは待たねばならなそうだ。



ネットに守られたトマト畑に入った。
大きな青い実は多数あるが、熟していないので収穫は出来なかった。
これも、数日前に収穫し自宅にあるのを持って行こうと思った。


第2畑に入った。

なんと、アライグマらしき獣にまたまたスイートコーンがやられていた。
今回はネットに囲まれたスイートコーンが。
十数個食べられていた。



ネットの中のスイートコーンを全部収穫することにした。

バケツ2配分収穫出来た。

雨が強くなってきた。

出勤までの時間が刻々と迫ってくる。

それでもNEILさんに多くの野菜を持って行って喜んでもらいたい思いがつのる。

リーフレタスを4株切り取った。
これをビニール袋に入れた。
モロッコインゲンも収穫したいが、もう時間が無い。
数日前に収穫して、冷蔵庫に入れてあるのを持って行くことにした。

自宅に戻り早速準備に取り掛かった。

前日100キンで購入したトートバックに選別して入れた。

キュウリ
リーフレタス
スイートコーン
モロッコインゲン
ポテト
トマト
ガーリック
ゴーヤ

リックの中にも入れた。


会社に着き、10時前に彼に届けた。

喜んでくれた。

My vegetables it is grown in pesticide-free organic fertilizer.

There are people who are willing the vegetables.

The moment I see the smile at that time, I feel the best of happiness.

本当に野菜を作ってよかったと、感じる瞬間です。

これから盛夏に向かって、三尺ささげ、トマト、オクラ、ゴーヤ、ナーベラと夏を代表する野菜達がどんどん収穫できてくる。

収穫したら、またプレゼントしなければ。


2015年7月4日土曜日

まだまだ


休みだと思っていた、NEILさんが仕事をしていた。

私の聞き間違いだったんだ。

数日前に話した時に、私はこう解釈した。

彼は4日は休みで、5日6日は出勤だと。

だから、5日に収穫した野菜を持ってくると約束した。

完全な私のミステイクだった。

落ち込む。

もっと、慎重に、真剣に取り組まないといけない。


私の勘違いを詫び、明日の5日持ってくることを約束した。


これからどんな方法で取り組めばいいか考えた。

しかし、今の方法しか最善策は無い。

楽して出来るものではない。

真剣に取り組めば、きっとできる筈だ。

私にはその能力が無いはずはない。


2015年7月3日金曜日

予定通り

今日はどうしてもやらねばいけないことがある。

先月5日に購入した、スマホのオプション契約の解約だ。
一月間無料で無理やり初回契約の時に入らされる。
私はアプリなんてあんまり興味が無い。
使っているのはマネーと体重管理くらいのものだ。
ラインなんて、する相手もいないので、インストールもしていない。

購入時の契約書を読み返し、157に電話をし、ガイダンスに従って解約した。
本当に面倒な作業だった。
一番の面倒はディズニーの解約。
一度インストールしその画面からの解約だった。
ディズニーファンにとっては良いアプリかもしれないが、70間近のおじ~にはいらない。

一通り解約した。

どうしたものか判断がつかないのはそのまま残した。
来月請求書を見て、考えよう。

と、云うわけで、畑に行く時間も遅くなった。





第1畑のタケノコイモが一段と大きくなっていた。
この間追肥と土寄せをした。
その後の大雨だ。喜んで大きくなっているのだろう。
トマトの芽欠き、ひも結び、ナスのテントウムシダマシを一通り終えた。
大きくなったキュウリを収穫。


第1畑を後にした。
振り返って畑を見た。
草刈りをせねばいけない。




第2畑のスイカが大きくなっていた。
もう、十分収穫できる大きさだ。


多数生っているはずだが、すいか畑はこのありさまだから、畝の中ほどの実は見えない。

第1畑から第2畑に向かって歩いていると、私の畑近くの畦道にトウモロコシのかじり捨てられたものが数本あった。
やられたと、思った。
第2畑に入ってコーンを見ると、案の定、網で囲っていない一畝のスイートコーンが5本ほどやられていた。
たぶん、アライグマのせいだろう。

残ったスイートコーンを全部収穫した。

それをお隣で畑をされている方が二人来ていたので、全部お渡しした。

キュウリとモロッコインゲンを収穫して自宅に戻った。

コーンがやられた話と、お隣さんにお渡しした話をした。
そうすると、家のは無いのと。
まだ2本しか家のものとしては来ていないのよ。
そうだった。自分の家のことは忘れていた。

何度も言われるので、シャワーを浴びた後だったが、また、畑に向かった。



網をくぐって10本ほど収穫した。

次の休みには全部収穫せねばならないだろう。


とう立ち間近のサニーレタスも二株切り取って収穫した。

自宅に持って行き、やっと怒りが収まったみたいだった。


夕方からりんくうタウンで送別会に出席した。

約7年間の付き合いをさせていただいた、能力のある若い方が東京に請われて転勤するのだ。

私の思いとしては、やっとこの会社で自分の持っているスキルを活かせる所にたどりついた感がした。これから自分の思い通り能力を発揮し、数年後には更に大きくなって、大阪に戻ってきてほしい。


2015年7月2日木曜日

畑はえらいことになっていた


 I came home from the work that lasted two days.
I went immediately to the field.


畑は大変なことになっていた。
土手上から見て、スイートコーンが乱れているのは分かっていた。
しかし、これほどひどいとは。
獣でも入ったのかと、一瞬思った。
しかし、スイートコーンの実は一つもやられてはいなかった。

風のせいだ。

昨日の風だ。

腕時計の気圧を思い出した。

995ヘクトパスカルだった。

これだけ下がったら小型台風並みか。




スイートコーンの隣のキュウリも倒れていた。


フェンス横のスイートコーンも。


第1畑に行った。

小玉トマトが倒れていた。

網の中に入り、いつものように、トマトの芽欠き、紐かけをした。

完熟したホーム桃太郎、プチトマトを収穫。

その後、倒れたトマトの支柱を立て直した。


今日は秘密兵器を自宅から持ってきていた。
先日、庭の剪定に使用した、 マキタの充電式ヘッジトリマーだ。
これで、畑の草を刈って見ようと思ったのだ。


いや~、最高!

最高に楽に草を刈ることが出来た。

畑作業が本当に楽になりそうだ。


オクラの一番花が咲いていた。

これから、キュウリ、トマトに続き、オクラの出番だ。



ゴーヤが生っていた。


一番生りのゴーヤだ。
2本収穫した。




第1畑と第2畑のキュウリを収穫した。

その後、倒れたキュウリの支柱を立て直した。



竹で支柱が倒れないように、強化した。



最後にモロッコインゲンの収穫。

ビニール袋半分ほど取れた。

次の出勤日にNEILさんに持って行こう。


収穫した重たいキュウリと、トマト、そしてインゲン豆を持って、坂道を一歩一歩歩いていたら

坂上から相方が車で迎えに来た。

あまりに遅いから、畑で倒れたのかもしれないと、心配してやってきたそうだ。

2度ほど、スマホにも電話をしたが出無かったと云っていた。


スマホは便利なようで不便だ。


持ち歩いて、畑作業はやりにくい。

以前の携帯はずーと腰の袋にカメラと一緒に入れて持ち歩いて作業をしていた。

カメラは同じように持っているが、スマホは大きすぎて入らない。

スマホとカメラも入る、携帯用の腰袋を買おうか。


2015年7月1日水曜日

大雨の中、思う事


久しぶりの大雨だった。

いや、豪雨と云うべきかもしれない。

その雨の中の午前8時58分、腕時計を見つめた。

午前8時59分59秒・・・

午前8時59分60秒を表示する

と、淡い期待を持っていたが

午前8時59分59秒表示後、普通に

9:00と表示された。

あたりまえと言えば、あたりまえ。

私の小さなイベントは終わった。


それからしばらくして、NEILさんと話しをする機会があった。

豪雨の中、耳が痛いくらいの騒音の中、NEILさんの言っている英語がよく聞こえない。

Hideなんとかと聞こえるのだが、確かな意味が前後の話から見えてこなかった。

何度も聞き返してしまった。

彼NEILさんは何度も大きな声で話してくれたが、私は意味を解しなかった。

まだまだだ、なんとかせねば、

今年中になんとか、自分の子供時代、中学校ぐらいからの夢だった、外国語を話せるようになりたい

と、云う夢を実現したい。

今の自分の実力に失望を感じ、今後どうすればいいのかを真剣に考えた。

結論は

カシオの電子辞書、スマホのグーグル翻訳、ヤフー翻訳を駆使し続けること。

これしかない。




2015年6月30日火曜日

昨日の疲れが残っている・・明日はうるう秒


昨日庭木の剪定を張りきり過ぎた。

疲れが今日まで残っていた。

なんだかだるいし、筋肉痛だ。

楽な仕事で回復しなければと、朝、思ったものだ。

夕方になると、疲れも回復した。

やはり仕事をしている方が楽である。

話しは突然変わるが、明日7月1日はうるう秒が1秒挿入されるそうだ。

だから、明日7月1日は24時間1秒と24時間より1秒長くなる。

その1秒はいつどの時間帯に挿入されるか気になったので、調べてみた。

午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に1秒挿入するらしい。

すぐに子供心が湧いてきた。

よしゃ!

明日は午前8時59分59秒の1分前から自分の左腕の電波時計を見つめておこう!

しかし、すぐに疑問がわいてきた。

私の腕時計はカシオのPROTREK PRW-3000。

こいつは何時も自動で当日の深夜24時を少し回った時、電波を受信し時刻修正する。
コンクリートで囲まれて電波が届きにくい所で寝る日なんかは修正は出来て無く、早朝仕事の時に自分で手動で電波を受信し時を修正している。

まさか、7月1日の深夜24時を回った時に発している電波の中に、午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に1秒挿入せよというプログラムが入っていて、私の腕時計は59秒後、1秒一呼吸置いてから9時の表示をするだろうか。

いや、こんなかしこい腕時計ではない。

たぶん、午前9時を過ぎて後、受信した電波で修正をかけるのだろう。


いずれにしても、明日は楽しみだ。

午前8時59分59秒が。

わくわくする。